YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

人間関係

人間関係

お疲れさまです(・▽・)

ごきげんよう(⌒~⌒)ラブラブ

では本題へグッド!

生きていると誰かを傷つけてしまったり、
不快にさせてしまうことってあるかと思います。

言葉や態度でだったり…。
逆もまた然り。

人は私を含め誰もが完璧ではないので、
過ちや失敗を犯して人を深く傷つけてしまったり、
不快にさせてしまうことは避けられないのが現実的かもしれません。って、
まさに私が体験したばかりのことですm(__)m

当事者になって自分の未熟さを痛感し沢山の学びとなっています。

昨日の記事に書きましたメモ

大ドジな私は1人の女性を傷つけてしまいましたm(__)m

それは一昨日の出来事。

NLPマスターコースの学びの場で。。

プレゼンテーションのワークで
6~7人⇒1グループになって別れて
各グループで1人ずつ立って皆の前で話すというもの。

そしてオーディエンス(観客)の立場からの
フィードバックをし合うという学びの深い貴重な時間。

そのワークは短いワークだったのですが、
先頭をきって前に出てくれた彼女にオーディエンス組の私は椅子に座っていました。

その時、隣の席の友人に、
これからするワークに関するNLPの質問をいただいたんです

トレーナーコースも受講中の私は張り切っていました。

私自身、
混乱しやすい所だったので、
ここで正確に答えたい!

私に質問してくれて感謝だしチャンス!

更には何よりカッコつけたかったんです(~_~;)汗

ですが理解してたと思ってた所が、とっさに答えられず(×_×)あせる

私の頭の中は、
『○○だから~△△でしょ~』
『あれー違う!違う!こうだから…』
ってそのことばかり考えてたら、
彼女の話が終わってたんです私は全く聞いてませんでしたm(._.)m

で、あっという間に私がフィードバックする番に…。

聞いてなかったので言葉が出ませんショック!

私は『ごめんなさい!!聞いてませんでしたm(__)m』って言いました。

そこでハッと目が覚めて集中しよう!って決めて、
そのままの流れで全員が話し終わりました。

その後も講義が進んでいく中で私は彼女の異変に気付きました。

講義中で謝るタイミングがありません。

通常はフィッシュカードに
受講生同士で褒めたり感謝の言葉を書いて渡す紙があります。

それに私は心からの謝罪、
カッコつけたかった事を含め
最後に感謝の気持ちを添えて書きお昼休みに彼女の机の上に置きました

すると午後の休憩時間に、
お返事のフィッシュカードが私の机に置いてありました。

読むととても傷ついた事。

他の人には凄くいいフィードバックをしていて不快に感じた事。

何と最後に
『ありがとうございました!』って書いてありました。

最後に書いてあった言葉に感動したのと同時に、
せっかくの日曜日に学びを深めている前向きな彼女を私はこんなに傷つけ、
不快な思いをさせてしまった。。

彼女の立場になってみたら学びに集中できなかっただろうし…。

そう考えたら心が痛くてしょぼん痛くて…しょぼん

講義の最後にグループで1人ずつ今日の学びについて発表するのですが、
彼女が『午前中にとても嫌な事があって…』って
話してるのを聞いてちゃんと面と向かって謝ろう!って決意して謝まったのですが、
私…感情が高ぶって涙が出てきて…(ToT)

後でゆっくり振り返ってみたら、
私が涙した事で更に追い込んでしまったんじゃないかな…。とか、
もしかして私が楽になりたかっただけ!?とか。。

もぅ訳が分からない感じで
二度と同じ過ちを犯さないないように誓ったのと、
自分を正当化するのではなく人と関わり合う限り、
常に可能性があるのだから今後は傷つける覚悟、
傷つく覚悟をして人と関わろうと強く誓いました!

反省し、改善すると決めた上で人を傷つけてはいけない!
っていう思い込みも持つべきではないと気付きました!

本当に彼女には感謝しきれませんm(__)m

これは一昨日から、
ごめんなさいとありがとうを彼女に向けて1人で言ってたら気付きました!

更には昨夜、
質問してくれた友人から↓こんなメッセージをいただきましたキラキラ

コピペですグッド!

ゆうこりん、土日のマスターお疲れ様でした。

そして、
ゆうこりんが最後に話した●●さんのこと、きっかけ作ったの私だよね。

ごめんなさい。

ワークに気を取られて●●さんの変化に気づかなかったし、
ゆうこりんが涙した時にちょっと引いてしまった自分もいたの。

私、キャリアカウンセラーの仕事をしてて、
いつも客観的にいるように鎧付けてるから感情で動かないように訓練してるの。

でも、
これって私のビリーフなのかなって思った。

ポジションチェンジやパーツインテグレーションが苦手なのも
このビリーフのせいかと実感しました。

気づかせてくれて、ありがとう。

ゆうこりんの天真爛漫なとこ、
一直線なとこ、素直なとこ、
そして、めっちゃ可愛いとこ大好きです。

これからもよろしくね*\(^o^)/*

もぅまた涙。。。

私の涙した時に感じたことを正直に言ってくれるって
なかなか出来ることではありません!

私の方こそ感謝ですドキドキ

そして素敵な人に囲まれて本当に有難いです!!

このブログを読んで下さってる方の中で
同じように人を傷つけてしまったり、
傷ついてしまっている方がいらっしゃいましたら、
何か感じていただけたら…と思って書きました。

最後までお読みくださり有難うございましたドキドキ

【Facebook】facebook.com/yuusuke.kida.96

りんりんベル

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)