YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

内面は外見に表れる

内面は外見に表れる

こんばんはニコニコ

私事ですが今朝、
鯵の開きをいただきましたちゃんと焼けてるか一口つまんでるけど(^.^;)笑))

昨夜、
ご近所さんの新妻彩ちゃんが
伊東に行ってたお土産にって~わざわざ持って来てくれました。

私はお魚大好きですが、
中でも鯵の開きはしあわせの味がするんです!!

なんでだろ~??

子供のころ、
家族揃って食事してた時、
母がよく焼いてくれてた鯵の開き

みんなで「美味しいね( ^ω^ )」って言い合ったり
父が笑顔で小骨を取ってくれたりした記憶(∪∇∪)

その後、
環境も変わり、家族全員揃って食事をする機会は減りましたが、
鯵の開きは何年経っても私に「幸せ」を感じさせてくれる♩

香りや味はずっと記憶の片隅に残っていて、
一瞬で当時に戻してくれることがあります。

私にとって鯵の開きは「幸せ」を感じさせてくれる有難いものキラキラ

食べ物だけじゃなくて
音楽とか他にも色々ありますよねっ(・∀・)ノ

そう考えると、
今このときに見聞きしたり、
香りを感じたり、
食べたりするのも、
どのような感情をもって手にしたり、口にしたりするかで、
その後の感情も変わってくるのかもしれません!

何げない日常の1シーンも、
「有難いね、幸せだね。」そう言って受け止めてみたり、
毎日口にするご飯も当たり前ではなくて、
「幸せだなぁ」って思いで食べる。

それが幸せという記憶に残り、
更には生きることの喜びに心が満たされた
「幸せ美人」になるのだと私は思います!

「目は心の窓」とも言われます。

心が晴れやかなら目もイキイキと輝き、
顔全体が美人の表情になっていきます(^o^)

性別関係なく『内面は外見にあらわれる!』って
昨日も尊敬する女性社長が言っていたのを思い出しました。

自分の内側に眠っているいいものを、
一杯引き出していきたいですね!(^_-)

私自身もそう強く思います!

そのために、
これからも日々探究し、
自ら実践して発信していきたいと思います(o^o^o)

今日は、改めて読んでいる本があります本

その本は
永松茂久さんの「人生に迷ったら知覧に行け」です。

私は、先日、
読み終えたばかりの本ですが、
もう視界が水びたしになって大変でした。

今日も移動が多く、
まだ途中ですが視覚がぼやけるわ暑さからの汗も一緒になり、
ぐちゃぐちゃです(×_×)

内容は、
戦争という時代の荒波の中で、
大切なものを守るために
一瞬一瞬を命がけで生きた心優しい若い特攻隊員さんたちetc…。

正直、何度となくズシンと重たく息がつまります。

いわゆるお涙ちょうだいのやんわり変化球じゃなくて直球ストレート。

感動したとかっていうレベルじゃないです。

『命は有限である』

人はいつか死ぬとは分かっていても…。

私を含め明日が来るということを
みじんも疑わずに生きている人がほとんどなんじゃないかな。。

何のために自分はこの命を使うのか。

私個人的には、
鳥濱トメさんという女性の生き方に強く強く心を打たれました。

凄すぎる。。

いま生かされている命の役割を今一度、
よく考えたいと思います。

この本は日本に生きるたくさんの人に読まれるべき本だと思いました!!

最後までお読みくださり有難うございました!(感⌒~⌒謝)りんラブラブ

【Facebook】facebook.com/yuusuke.kida.96りんりんベル

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)