YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

やる気

やる気

こんばんは(^o^)

寒いですねぇ~((+_+))

私は、さっき帰宅して、お風呂からブログ更新タイム(^_-)

はぁ~(o^o^o)

寒かっただけにお風呂が気持ちいい~

からのついでにパック中笑

今日のお題は【やる気】です♪

昨日、やる気を出すには?って質問いただいて考えてみました。

“やる気”って何だろう?って所から・・まず、言葉の確認で、“やる気がある”ということに関して、どのような言い方があるかな?

★やる気満々★気合いが入る★意気込み★士気が高い★気力充実↑etc..(^^)

では、反対に、“やる気がない”ってことに関した言い方は?

★気が向かない★無気力になる★意欲がなくなる★気持ちが萎える★士気が低い↑etc..(^^)

上記の“やる気”をよくみてたら、この『気』っていうのは、その人の内(ナカ)にあるものだということが分かります。

つまり、内にある心の状態が『気』=『やる気』に繋がっているのだと私は解釈しています。

そこで以前に聞いた話を思い出しました(・∀・)

それは、小学生の男の子をもつお母さんの話で、息子さんが、47都道府県は、なかなか覚えられないのに、アイドルの100人以上いるAKB48グループのメンバーの名前は、ほぼ全員言えて、ビジュアルや性格などの詳細な情報まで、いくらでも話せるそうなんです。

もちろん、『明日までにAKB48グループのメンバーを覚えなさい』とか『暗記できたら、お小遣いをあげる』なんて言ってなくて、単に好きだから誰に言われなくても勝手に覚えて、いつもアイドルのことを考えて楽しんでいるのだと思います(*^^*)

そして都道府県に興味がないから、いくら先生やお母さんに『覚えなさい』って言われても、なかなか覚えられない(^o^;)

あるある~!笑

私は学生の時、体育の時間になると凄く元気になって、理数系の時間になると、たまに頭痛がしてたような・・(^人^)笑

活力って視点から考えると、私たちは『楽しい』『嬉しい』『好き』『幸せ』など…

ポジティブな感情を感じることで、心にエネルギーが補給され、活力がみなぎり心身ともに健康でいられます。

逆に、自分の心に嘘をついたり、我慢し過ぎていると『怒り』や『イライラ』、『自己嫌悪』など…ネガティブな感情が生じてしまいます。

ネガティブな感情に、良い悪いはないのですが、ネガティブな感情の割合の方が多いと、心のエネルギー貯金がどんどん減っていき、底をついた時に、何にも頑張れない、やる気のでない自分になってしまうのです。

その↑やる気のでない自分になってしまった時に、そんな自分を責めちゃうと、更なる『自己嫌悪』や『無価値感』に陥ってしまい、心のエネルギー貯金はマイナスに突入・・(・_・|

そうなると、身体の免疫力が落ちて病気になったり、精神的にも変調を経験してしまいます。

ですから、『やる気がでない』とか『体が動かない』等を感じたら、それは心からの大事なサインだと思ってみてください!

【心のエネルギーが底をつきました。エネルギー補給をしないと、これ以上はヤバいよ~】↑ってあなたに教えてくれているのです。

心は、いつもあなたに何かしらの方法で、サインを送ってくれてることを認識してみてください(・∀・)ノ

このサインを無視せず、しっかり受け取って、『楽しい』『嬉しい』『好き』って感情を感じることが必要となります(^ .^)y-~~~

そのためには、あなたにとってのAKB48(笑)を見つけることです。

『これをしてると本当に幸せ~!』って思えること等…あなたが自分の選択で好きなことを選ぶと、心のエネルギー貯金も、どんどん増えていきます(^!^)y~よろしければ、お試しください(*^_^*)

本日もお読みくださり有難うございました!

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)