YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

真心

こんばんは(*^^*)

私事ですが、今日は急きょ出張になり今はホテルからブログ更新中なうです!

今日のお題は【真心】です♪

突然ですが『真心』って何でしょう?

『真心』って言葉は、個人的に昔から好きな言葉でもあるのですが、今日移動中に斜め後ろの席から聞こえてきた会話で、私が感じたことを正直に書きたいと思います。

その会話は、★『目の前の人に、真心を込めて接すれば、必ず相手は、あなたを認め受け入れてくれるから・・』↑という内容でした

一見、聞き心地の良い言葉で、よく目にしたり、聞いたりすることも多いと思います。

昔の私なら、こういう言葉に癒されて『うんうん、いいお話だわ。共感(^^)』って感じてたと思います。

ですが、今日の私は正直、違和感を感じました。

ん( -_・)?なんだろう・・。この違和感は!?(・・)ノ!?

あっ(・o・)

“真心”って言ってる先には、自分を認め、受け入れて欲しいっていう見返りを期待した“真心”に私は違和感を感じたんだ~!って!

そもそも、こちらに“真心”がなくても、いくらでも受け入れてくれるし、認めてくれることって、あると思います。

相手が自分よりも、大きくて広い器だったり、許容力があるってこと・・よくあります。

そしてそれよりも、こちらが真心を込めて接したとしても、人によっては怒ったり、拒んだり、恨んだりすることも時にはあるというのが現実的です。

ですから、自分が認められても、否定されても、受け入れられても、拒まれも、相手の幸せをただただ思い接するのが、済みきった“真心”だと私は思うのです。

★『目の前の人に、真心を込めて接すれば、必ず相手は、あなたを認め受け入れてくれるから・・』↑って言葉で、心地よくなって、その場だけいい気分になりながら~見返りを期待した“真心”は、私には必要ないな。

じゃあ、私は見返りを求めてないの?↑って自問自答してみると、ありました~!!

めっちゃ見返り求めてました(笑)

それは、自分が純粋に真心を込めたいって思った人に、そう接することができた時、素直に接することができた自分に自分が1番嬉しかったりする。笑

自分が喜びたい見返り、自己満足…(*´艸`)w

結局は、自分のためにしたいんだな~ヾ(^ο^)ヾ

なんだか、思いのままに書いて、締めくくりがなくて、まとまりが悪いですが・・(^o^;)本日もお読みくださりありがとうございました!

りんりんベル

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)