YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

自分の中の常識や思考を疑ってみる

自分の中の常識や思考を疑ってみる

前略、お疲れさまです☆彡

今日のお題は【疑う】です♪

私事ですが、今日のお昼は社員と一緒だったので、近所にランチに行くか、デリバリーにするかって話になり、結局…デリバリーにしました(*^^*)

久しぶりのCoCo壱の納豆カレー美味しかった(^o^)笑

このように私たちは些細な事を含め、日々…選択と決断の連続です。

その選択の時に(今日のランチじゃないよん(^_-))

私は本当に自分の頭で考えているかな?

そして、自分の中の常識や思考を疑ってみるように意識するようになりました。

なぜなら、自分の常識は人から植え付けられたものが、凄く多いな~!って感じたからです!

すると、“こうするのが常識だから”って他人の判断を、あたかも自分で考えたかのように選択していた事がありました(・・)ノ

親だったり、学校の先生、テレビやインターネットetc..

私は、もぅ10ヶ月以上…テレビを見ていませんが、それでも365日、受け取っている様々な情報そのものが、私たちの脳に刷り込まれます。

国家的な刷り込み。発信元が意図的に仕組んでいるもの。

今まで、真に受けてたなぁ~って感じます。

私の例でいうと、つい条件反射的に、先方の期待に応えようと気張ってしまうこと!(^o^;)

これは、幼い頃から『人に期待されたら、それ以上に応えられる人間が素晴らしい』って言われてきたからなのかもしれません。

それに何の疑いも持たずに、あたかも自分の常識として生きてきとったとですね~(^人^)笑

でも、そうすると本来の力や自分の良さがダウンしてしまっている事も分かってきました。

だからこそ逆の立場で考えてみて、【社員や他人に期待しないで、良い意味で自分自身に期待する】

↑これは楽しい(*^^*)

【自分の中の常識や思考を疑ってみる】と、色々な気づきがあります!

そして、情報を受け容れる前に、まず自分の心で感じてみましょ(^!^)y~

本日もお読みくださりありがとうございました!

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)