YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

本当のポジティブとは?

本当のポジティブとは?

こんばんは(*^^*)

またまた冷えますね~。さぶぶ~((+_+))

私は今、自宅近くのバーみたいな喫茶店みたいな所に寄って、ブログを書いています。

カフェラテあったまる~(o^o^o)

皆さまも、大切なお身体、冷やさないようにして下さいね!(^^)!

今日のお題は【ポジティブ】です♪

今日聞いた話ですが、友人が先日、参加したあるセミナーでは『お疲れ様です』とか『お疲れさまでした』って言葉を使っちゃいけないルール!?みたいのがあったそうで、内容も『ポジティブが大事だ!』のオンパレードだったそうです(・・)ノ

もちろん良い悪いないですし、挨拶も気持ちを込めて言うことが大切だと思います。

そして、確かにポジティブなのは、前向きで素晴らしいことですが、過度なポジティブ思考はどうなんだろう(?_?)って私は正直感じました。

多くの本などにも『ポジティブが大事』『目標を持て』↑等…ポジティブ思考の重要性が書かれています。

ですが、いつの間にか…★ポジティブが大事→★ネガティブではダメ→★ポジティブじゃなくちゃいけない→★前向きに考えなくちゃいけない→ ★なくちゃ・・・って過度なポジティブ思考は、何だか本末転倒になってしまうと思うのです。

どんなに前向きで楽しいことでも、『○○じゃなくちゃいけない』って変わった瞬間から義務感になってしまって、苦しくなってしまいます。

更には、ポジティブな自分だけに価値があると信じてしまって、その価値を信じてしまうと、ネガティブな自分には価値がないと思ってしまうわけで、その“価値がない”っていうのが自己否定に繋がってしまうのです。

ポジティブっていうのは、本来、前向きで楽しく、やる気があふれてくる言葉です。

そして、やる気も本来は『出す』ではなくて『出てくる』とか『あふれてくる』ような感覚のもの。

私自身も、やる気が出ない時というか、『頑張らなくっちゃ!』って義務にして無理やり出そうとするクセがある事に最近気づきました(^o^;)

こんな時は、★ダメな自分★ちゃんとしてない自分★やる気ない自分↑etc..をそれも自分なんだよね~そんな部分も自分なんだよね~って責めずに、ただ受け入れてあげる!

最初は『いや、ダメでしょ~!』ってなるんだけど意識して続けてると、本当のポジティブに気づけるようになってきました(*^^*)

これ、オススメです(^!^)y~

本日もお読みくださりありがとうございました!

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)