YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

“原点”に戻って、自分に正直で在る

“原点”に戻って、自分に正直で在る

こんばんは(*^^*)“自立したい女性”を応援するコーチ”本田裕子です。

まずはじめに、昨日の記事に関して相談や質問のメッセージをブログ、Facebookの方に幾つかいただきまして、さっきまで、お返事を書いてて、今日は私が感じている事を書きたいと思います。

あ、その前に記事に関してだったり、自立したい女性からの相談や質問等のメッセージは、女性に限り内容を拝見して、今は出来る限りお返事しています♪

今日のお題は【原点】です♪

メッセージの内容を、端折ってシェアさせていただきますと
①【人に優しくなりたくて頑張っているのに、苦しくなって続かない】

→“人に優しくなりたい。優しく在りたい”って思ってらっしゃるのステキですし、素晴らしいと思います(*^^*)

ただ頑張る必要はありません。

続かないのは、優しくなるのを頑張らなくていいよ!って。

それこそ本能が気づいているからだと私は思います。

そして、苦しくなるのは、『誰か他の人の優しさ』を基準にして、それをやろうとしてしまっているからだったりします。

これだと苦しいです。

優しさの形は千差万別で、人それぞれの~その人なりの優しさや思いやりのやり方でいい訳で、『頑張る』必要は全然ないですし、“頑張っている”って思ってる時点で、『本当は、そんなにしたくないけど“優しい人”になるために無理しちゃっているな』っていうセンサーが発動しています。

例えば、友達が風邪をひいた時に、
★『大丈夫?』ってメールするのも優しさ。★『明日の仕事、替わるよ』っていうのも優しさ。★『近いから、薬とかフルーツ等を買って持っていくね』ってのも優しさ。★お粥を作ってあげるのも優しさ。★『あれほど無理すんなって言ったのに!今日は何にもしないで暖かくして寝ろよ!』っていういうのも、優しさ(笑)

つまり、自分の中にある相手への思いやりや優しさを、自分なりの方法で、したいように表現するっていう“原点”に戻ってみましょ(^!^)y~

『こういうことをやるのが優しさである』みたいな固定化されたものはないですし、そんなこと目指す必要もありません。

②【自分の価値を高めるためや、自己肯定感を良くすため、または自分を好きになる等の本やワーク、教材が続かない】

→自己肯定感や、自己価値を高めるetc..

よく言われてますし、本当にこれは大切だと私は思っています☆彡

【自分には価値がある】

↑これは私たちが生きていく上でも、大事な感覚だと思います。

私も含め自己価値が低いとか高いとか・・って多くの人が言っています。

そして、自己価値が低いから高めなきゃ!って。

これは、“自分は価値がない”っていうことを、前提にしてしまってることになります(~_~;)

もちろん様々な方法も効果があるけれど、その前に自己価値の高い低いや、高めることを意識すること自体を手放してみる!

↑これは、どうでしょう?(^ ^)

『自己価値なんて高める必要ないわ!』↑から1度、入ってみる感じです(*^^*)

自己価値を高めることに囚われ過ぎちゃうと、ひたすら何か目に見えるものを求めてしまいます。

じゃあ、どうしたらいいの?っていうと、【やりたくないことをやめて、やりたいことをやってみる】

↑結局はこれが、自分の価値を自分で認めることに繋がっていきます!

そう、自己価値は高めるものじゃなく、すでにあるんだって、自分で認めるもの(*^^*)

やはり“原点”に戻って、自分に正直で在ることなのかなって思います!

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)