YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

自分らしくの本当の意味とは?

こんにちは(*^^*)“自立したい女性”を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【役】です♪

私は最近よくブログに“自分軸”について書いているからか、↓こんな質問をいただきました。

『自分軸ってイメージがつきにくいです。自分を軸に考えるとか、自分らしいという意味だと思いますが、自分らしさって何なのでしょう?』って事でした!

確かにイメージしづらくて、何だかよく分からないような・・!?って方も、いらっしゃると思います。

私が考えるには、“自分軸”とは、一言で言うと“本当の自分”ということになると思います。

あれ?すると1つの謎が・・『本当の自分って何かしら?じゃあ今の自分は、本当の自分じゃないの?』↑って・・(?_?)

もし、そう質問されると、私は『はい!』って答えます。

あ、『自分らしく生きたい!』って悩まれている方には少なくとも↑そう答えます。

なぜなら、『自分らしく生きたい!』って思ってる方は、自分ではない他人の信念(ビリーフ)を信じて生きている可能性が高いからです。

例えば『全ての人に、わけ隔てなく、笑顔で優しくする』っていう信念(ビリーフ)を持っているとします。

これは、素晴らしい信念(ビリーフ)だと思います。

ただ、最初から持っていたのでしょうか?

赤ちゃんは、そんな事思うでしょうか?↑という事です。

多くは周りの大人だったり、環境等…何かしらの影響を受けて、そのような信念を持っています。

でも、私たち人間には感情というものがあります。

好き嫌いだってあります。

ですから、全ての人に、分け隔てなく笑顔で優しくできない時もあるかもしれません。

そんな時には、『疲れていたり、嫌いな人にも優しくしなくてはいけない。するべきだ。』っていうことになります。

それは、自分に嘘をついていることになりますし、これが増えれば増えるほど…

また、嘘つきを続けなければいけない状態が、続けば続くほど…キツくなってきます。

そして、良い事をしてるのに心が晴れなくて、凹んだり、余計に疲れたりします。

私も含め、数に違いはあれど、意識的にも無意識的にも、こういう仮面を多少は被って、多くの人は生きています。

すると、自分が好きで楽しんでいる役の時はいいけれど、嫌々やっている役は、だんだん苦しくなってきます。

そして、『素直な自然な自分に戻りたい』と思うようになります。

つまり、自分軸とか自分らしくって言うのは、【素直になれる自分の心に正直でいる他人の事を意識しないで、自分を表現できる】↑という事だと私は思います。

個人的な話ですが、明日のビリーフセミナーのテキストを作りながら、ずっとビリーフについて考えていたのもあり、改めて本当にビリーフの力は大きい!って感じてました。

更にいうと、私自身も色々なビリーフに日々、気づいてて、特に最近は嬉しい事に、自分に素直でいれてる時が自然と増えてきて、自分に素直でいる時って、心もオープンになってるから、スルッと簡単に制限となっていたビリーフが外れたり、手放したり出来ています(o^o^o)

自分に素直でいると、余計な心労も感じない。

もっとビリーフを探求というか、自分を使って実験し、お伝えしていきたいと思います(*^^*)

本日もお読みくださりありがとうございました!

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)