YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

自分に厳しくすることことは、自分を責めることとは違う

前略桜こんばんは(*^^*)

今日のお題は【自分に厳しくすること】です♪

私事ですが、昨日の私のブログ記事を読んでくれた友人からLINEがきて、『ゆうこりんは、自分に厳しい所あるでしょ?』って書いてあって・・目

私は本当に自分に厳しい所あるかな?って自問自答してみたんですが耳甘ったれだし(^o^;)

どうやらそんな自覚は持っていないみたいでしたペンギン

そして、『自分に厳しいって、どういうことなんだろう?』『他の人は何をもって厳しいって言ったり、感じたりするのかな?』って思ったんです(・・)ノベル

もちろん人それぞれだと思いますが、私が思う代表的なものをあげると、★追求の深さ★基準の高さ★常に自分を洞察↑etc..

なのかな~って思ったのですが、どうでしょう?

あ、これは個人的に、普段から心がけていきたいなって思ってる事でもあります。

ここで気づいたんですひらめき電球

昔の私は自分に厳しくすることと(厳しくしてる自覚はなかったですが)、自分を責める事を混同してたなぁ~!って目

厳しさを追求するあまり、そこに至っていない自分を知っちゃうと、それが許せなくて情けなくて、、自分を責めまくっていました。

でも、今は自分を責めなくなりました(たまに責めるペンギン笑。でも責めてる自分を俯瞰して目ただ見ています(^^)キラキラ)

理想の自分と今の自分とのギャップはありますが、それは自分を責めるためにあるんじゃなく、これからののびしろとして存在しているんですベル

今日なんて、やる事&やりたい事が沢山あり過ぎてDASH!

自分の中では全力を出したつもりでも、移動も多く車交通状況だったりDASH!結果として目標にしてた所に全然あせるたどり着いてなくて・・(+。+)

昔の私なら、『もぅ何やってるの!!むかっ』『こんなのも出来ないなんて本当ダメだわ!!むかっ』とかって確実に自分を責めていたと思います(^人^)

その時の自分を責める思考プロセスグッド!①自分に高い基準を突きつける②基準を超える努力③基準を超えられなくて、自分を責める④自分を責めまくり、責め疲れて、高い基準を放棄して、程々を目指す↑これです!!

まさに、自分に厳しくすることと自分を責めることを混同した状態台風(~_~;)

そして、せっかく高い基準を突きつけたのに本末転倒というか・・(^^;)汗

当然のことながら高い基準なんだから、そう易々とクリアはできません。

それでもなお、その基準を諦めず&程々でいいとか中途半端にならず、追求していく。

そして、その追求の途中で、自らの至らなさを自覚したとしても、それに対して責めたり落ち込んだりせず、これもまた受け入れていくベル

そうやって生きていくことが、『自分に厳しく生きていく』って事なんだろうと私は思います。

【自分に厳しくすることは、自分を苦しめることではない。】

【自分に厳しくすることは、自分を成長させてくれること。】

という事で、まとめますと、【自分に厳しくすることことは、自分を責めることとは違う】

そして、“厳しい”って言葉よりも、“追求”したい気持ちを純粋に楽しむキラキラ

本日もお読みくださりありがとうございました!

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)