YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

こだわり

お疲れさまです(*^_^*)

新年度スタートですね☆彡

今日のお題は【こだわり】です♪

突然ですが、あなたは『こだわり』について、どんなイメージをお持ちですか?

私は、ポジティブなイメージとネガティブなイメージの両方を同時に感じますペンギン

まず、ポジティブなイメージとしては、『極めている』『真剣である』っていうイメージベル

一方、ネガティブなイメージとしては、『頑固』『自分のやり方に固執している』様なイメージベル

辞書で調べてみたら、↓①ちょっとしたことを必要以上に気にする。気持ちがとらわれる。②物事に妥協せず、とことん追求する。③つかえたりひっかかったりする。④難癖、けちをつける。↑目

まぁ随分と違っていて、日本語って奥が深くて面白いですねヾ(・▽・)キラキラ

あ、話が逸れちゃいましたが、仕事でも自分の在り方でも、何かに“こだわる”っていう事は、とても大切な事だと私は思います。

そういえばひらめき電球以前にソニーがウォークマンを開発した時のエピソード!?裏話!?を聞いたことがあります。

それは、まだ音楽を持ち運ぶ時代じゃなかった時でヘッドフォン『こんな商品売れるの?』って周りから冷たい見られていたそうですが、徹底的に小型化する事で、お弁当箱ぐらいのサイズの試作品から、手のひらサイズの商品になったそうです。

その過程で、開発者が必死に小型化して、『もぅこれ以上は小型に出来ません』って悲鳴を上げても、試作品を水の中に入れて、『まだ、空気の泡が出るじゃないか!』って限界を超える小型化を何度も要求してたとか…。

この↑こだわりこそが世界中で爆発的なヒット商品を生んだのだと思います。

ここで、私が凄く目の覚めた電子書籍をご紹介します《井上裕之さん・長倉顕太さん共著》『デビュー~ゼロからミリオネアを創る成功法則~』

attachment00.jpg

題名の通り、0から成功する過程が惜しみなく書かれて(暴露)います。

中でも、私が響いたのは、徹底的にこだわって結果を出し続けていること。

その情熱に目が覚めました。

本→『これをやればうまくいく』という方法ばかりを多くの人は求める。何をやったというよりも、情熱が周りを巻き込んでいく。

本→何かをやる以上は必ず1番にこだわる。

本→結果を出すためなら死んでもいいと思えるくらい徹底してやる。

(ペンギン…1位と2位の差は大きい。日本一の山は富士山だって知ってても、2位の山を私は知らない(^^;)

だからこそ、こだわる!キラキラ)

あと、本→自分が得意な部分は徹底的に100以上やります。

そして、任せるところはもう徹底的に任せるわけです。

本→ほとんどの人達は中途半端、自分のやる部分はこの部分までとか、そういうくだらないことを考える人が世の中いっぱい。(ペンギン

→いたた(ノ_・。)私…中途半端な所あるな目って気づくひらめき電球)

他にも、『信じるとはどういうことか』や、全てのページが濃い内容で何度も何度も読みたい一冊です!

こんなに充実した気づきだらけの内容なのに、何と今は199円キャンペーン中です。

 私は、まだまだ情熱を出し切ってなかったな。。

そして、こだわる所は、もっとこだわる!ベル

ちょうど個人的なテーマとして『細部にこだわる』事を意識していたので、何度も読んでインストールしたいと思いますペンギン

本日もお読みくださりありがとうございました!

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)