YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

自立=孤独ではない

自立=孤独ではない

おはようございます(*^^*)“自立したい女性”を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【自立=孤独ではない】です♪

『自立することは、孤独になること』だと思ってる方が、結構いらっしゃいますが、全く違いますひらめき電球

例えば、★自立して1人で立っていくのが怖くて、ずっと家族が嫌いでたまらないのに、家族の元から離れることができない。★暴力を振るわれて支配されているのに、別れられなくて経済的な事や子どもを理由に、別れるっていう選択が怖くて結局、相手にしがみついている。★この人は私がいないとダメになるから、自分さえ我慢すればいいのだと、本当は辛くて悲鳴をあげているのに、離れられない。

↑こういったケースは、なぜ起きてしまうのか?私なりに考えてみましたペンギン

これは、良くなることを目的としているにも関わらず、自分の中で、何が良い状態なのか?

ほとんど分かっていないからなのではないかと思うのです。

『別に離れればいい事だし簡単じゃん』って思われる方も、いらっしゃるかもしれませんが、そうやって離れようとすればするほど、本人の中で、ものすごい葛藤が起きてしまったり、苦しくて苦しくて耐えられなくなってしまいます。

この根底には、誰かにしがみついていることで得られている安心感だったり、1人になる不安から人に依存したくなるっていうものがあるから。。

そんな中、無理矢理離れても、絶望感や空虚感を抱えてしまうので、また人にしがみつく事を繰り返してしまいがちなんです。

よくある話として、あんなに嫌いな相手から離れたいと思って、やっとやっと1人暮らしを始めたのに、孤独感と、切り離された感覚が怖くて、また支配してくるような男性に溺れてしまう。。↑ってパターンです。

これは、『相手が問題なのではない』っていうことです。

問題の本質は、そんなあなたを大事にしてくれない相手と、ずっと一緒に居続けるあなた自身が、いったい何をしているのか?っていうこと。

↑ここにまず気付いてください目

大事にしてくれない相手を選んで、側から離れないのは、あなた自身なのです。

離れないことで、あなたが何を得ている?

心の中では嫌いで嫌いでたまらないのに、離れないのは相手といることで安心感を密かに得ているから・・っていうこともあるのではないでしょうか?

だったら、その部分に徹底的に向き合うことが何よりも大事ではないでしょうか。

あなたの得ている安心感は、決してあなたを守っているものではなくて、むしろあなたを傷つけていることに他ならないのですから。。

【あなたが自分自身を傷つけている。その事実に正面から向き合う】

↑これが大事です。ええ、しんどいです(ToT)これは正直しんどい。。本当にしんどいと思います。

でもね、自由になりたい、私の感じるままに生きていきたいハッピーな恋愛やイキイキして仕事したり自分の人生を歩みたいと思うのなら、自分の中の真っ黒な部分と向き合うしかないのです。

苦しみは通過点ですからずっとは続きません。

以前にも書きましたが、私自身も、10代の時に激しい事が重なり、ドン底を経験しましたが、その時は、『この人は、私がいないとダメになるかも』って思って原因を外側にしていたので、最悪な所までいきました。

そこから自分の真っ黒な部分と向き合って、苦しみの通過点に停滞することがなくなりました。

あとね、【自立】=イコール【孤独になること】っていうのは単なる思い込みですひらめき電球

ひとりの時間を楽しみ、つながりを感じているから他人の時間も尊重し、自分ひとりの時間も大事にできる。甘えたいときには、人に甘えることもできるドキドキ

ですから、真の意味での自立って、むしろ孤独感は感じないはずなんです(*^^*)

真の自立とは他者との関係性に左右されることなく、自分自身が満たされていること☆彡

ご夫婦でもパートナーでも、恋人でも家族でも、友人でも真のつながりを感じているからこそ適度な距離を保つことができるキラキラ

見えない絆を感じられる人がいるドキドキ

ありがとうの気持ちが沸き上がってきますキラキラ

全くもって孤独ではないのです(*^o^)/\(^-^*)キラキラ

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)