YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

罪悪感

罪悪感

こんばんは(*^^*)“自立したい女性”を応援するコーチ”本田裕子です。

私事ですが、改めて人は、環境に物凄い影響を受けるんだな~って痛感中ペンギンです☆彡

本気の仲間に影響を受け、たくさんの純粋なエネルギーからキラキラ自然と自分もピュアな気持ちに還ってたり、限界をつくってない人から刺激を受け、自問自答…ペンギン

『自分はまだできるのではないか?』とかハッとするひらめき電球

やる気って、テクニックとか努力して出すものじゃなくて、単純に『したい!』以外に、影響を受けて自然と湧き出てくるものなんだな~って私は思います。

誘導するでもなく説教するでもなく上からでもなく下からでもなく自然とやる気スイッチを押したくなるような…やる気にさせてくれる人って凄いなっ☆彡

さて、前置きが長くなりましたが、今日のお題は【罪悪感】です♪

【罪悪感】ってね、本当やっかいなもの。

なぜなら、罪悪感が強いと、責められてなくても責められてるように感じちゃったり、あ、やっぱ怒ってる?目

ほら、やっぱ怒られた…。。

↑っていう自作自演の舞台の、はじまり~はじまり~(笑)

そしてね、そのうち1人舞台じゃなく登場人物を増やしていって本当に怒る人を配置してたり…

↑これは、私もいまだにやっちゃう時がある(^o^;)

だから、気付いた時に、『あら目違うわ~アップ自分の心の声を素直に聞いて動いてるだけで、な~んにも悪いことしてないもの。これでいいのだ~(^^)』って切り替えるようにしています。

例えば、同時に何かの予定や行事がバッティングした時、めっちゃ頼まれて期待されても、単純に自分のしたい方、好きな方を選ぶベル

『普通だったら、こうするべきよね~』とかいう社会の価値観みたいな声を聞かないようにする。

でもね↑上記のこの『これでいいのだ~(^^)』って切り替えができないと【罪悪感】のスパイラルにハマっていっちゃうのです。

あ、悪いことしちゃったかも…わぁ、やっぱ怒られた…今度は、ちゃんとしなくっちゃ…これなら大丈夫かな…あれ?また怒られた…なんでだろう…もっともっと、ちゃんとしなくっちゃ…気をつけなきゃ…えっまた~(゜д゜)あせる

何がダメなんだろうどこに気をつけたらいいの?よくわかんないけど、もっと気をつけなくっちゃ…で、また怒られます(笑)

何もしてないのに怒られます理不尽なことで怒られますも~~~~っ!!本当どうしたらいいのか、教えて~~~!!

うん(^^)その変な気遣いやめてみよっかドキドキ(笑)

これはね、幼い時とか、ずっと前に両親や先生、周りの人に怒られちゃったことからクセになってるのかもしれません。

そこから顔色を伺うクセがついちゃって、そこにばかり意識が向いちゃって、自分が本当は何をしたくて、何を言いたいのか、どれが本当の気持ちなのか分かんなくなっちゃったんだよね。

『私がしたいのは、相手を怒らせないようにすること』『私がしたいのは、相手に笑ってもらうこと』

↑そんな風に思い込んじゃったんだよね。

あの人が怒ってるのはあの人の問題なのだ(^^)

あなたが同じことをしたり、言ったりしても、怒らない人は怒らない怒る人は怒るだったら、あなたの発言が問題ではないのです!(^^)!

怒りたい人には怒らせてあげよう怒られちゃうのは、たまたまその人が気になるポイントがあっただけ責めてくる人は、自分のことも責めてたりする怒られちゃってもあなたの価値は変わらないからキラキラ

顔色伺いはやめて、相手をご機嫌にする前に自分をご機嫌にしてあげましょ(*^o^)/\(^-^*)ラブラブ

昨日の記事に書いたメモ

私のブレブレも、★『○○として、○○するべき』★『○○として、○○でなくっちゃ』★『これは、成長のために○○しなくちゃ』↑etc..視野が狭くなってて、頭で考えはじめたことから~観念やルールを使って選択し、自分で自分を複雑にしていました(^人^)

こういうループも、視野の広い人がいる環境だと、スル~って抜けられるキラキラやはり原点に戻って、自分の心の声をスルーして思考に走ると、モヤモヤしていかんとです。

ブレブレな自分に嫌気がさしたけど(^^;)訂正すればいいだけひらめき電球

そして、ブレちゃう情けない自分を受け入れると、こんなブレブレな自分でも、温かい仲間が居ることに、ただただ感謝の気持ちで一杯になりますキラキラ(*^o^)/\(^-^*)ドキドキ

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)