YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

“自己主張”と“ワガママ”の違い

“自己主張”と“ワガママ”の違い

こんばんは(*^^*)“自立したい女性”を応援するコーチ”本田裕子です。

まずは、昨日の記事に書かせていただきました『加藤秀視さんと、ヤンク・バリーさんのチャリティーイベント』に関しまして、あたたかい御気持ちキラキラ御言葉を本当にありがとうございますペンギン

また、『お昼ごろスタンバイして、キャンセル待ちから順調に入金まで出来てラッキーアップ』とか、『またとない機会だから、夜勤明けだけどキャンセル待ち申し込みました』とか、『北海道から参加します』等の報告をいただき目凄く嬉しいです!

本当に楽しみです(o^o^o)キラキラ

さて、今日のお題は【違い】です♪

『“自己主張”と“ワガママ”の違いが難しい』との質問をいただいて、私なりに考えてみましたベル

具体的に言うと、『言いたいことを言うと、ワガママだと捉えられてしまうから、自己主張が出来ない。その違いは?』↑ということでした。

私は“他人を中心にしているのか”と“自分を中心にしているのか”の違いなんだと思います。

自分が言いたいことを言うとき、相手がいる場合は、その言葉を聞いて耳相手が反応しますよね♪

その時に、相手がどういう反応をするのか?は、相手が決めることですよね。

もしかすると、自分が言いたいことを言って、そんなつもりではなくても、相手が気分を害することもあるかもしれません。

その時は謝ったり、違うって思ったら、違うって素直に伝えるのが自分を中心にしているということ。

逆に、相手が中心の人生や考え方だと、自分が言いたいことを言うのはワガママだと思ったり、怒らせたり悲しませたりしちゃいけないって我慢するのが他人を中心にしているということ。

ただ、人はそれぞれ捉え方や思考パターン、価値観、が違うので、どんな反応が返ってくるかまでは、自分にはコントロールは、出来ません。

さらに、問題なのは、言いたいことを言うときに、“相手はこうしてくれるはず”とか“相手はこういう反応をしてくれるはず”っていう相手に対しての期待を持ち、もし、自分の望む期待通りの反応をしてくれなかったら、ぶち切れて相手に怒りをぶつける人。

例えば、『なんで分かってくれないの!』『なんで返事がないの!』『なんで私の言うことを聞いてくれないの!』↑etc..

そうやって思うだけならまだしも、“相手が思い通りにならない”とか“自分の期待と違う反応してくる”からと、相手に怒りをぶつけたり、相手をコントロールしようとするのを、私はワガママだと思います。

ということで、最終的な結論は、★自己主張とは、自分の言いたいことを、相手の反応に関係なく、ただ言うこと。★ワガママとは、相手を思い通りにしようとすること。

さて、ブログを書いてる途中でソファーに移動したらペンギン寝落ちぐぅぐぅしちゃってた私は(^^;)二度寝しま~す☆おやすみなさい(⌒~⌒)本日もお読みくださり、ありがとうございました!

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)