YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

空きスペースを常に意識する

空きスペースを常に意識する

こんばんは(*^^*)“自立したい女性”を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【空きスペース】です♪

私事ですが、今日も色々な方とお会いしていて、しっかりとした自覚を持ちはじめましたペンギン

それは、「自分は、次のステージへの移行期」だという自覚。

そういえば、今年のはじめに何となく…「今年の私は変化の年になりそうな気がする」って予感してたのをひらめき電球ふと、思い出しました。

それが、想像以上の大変化になりそうですが(笑)

【空きスペース】って大切だな~って改めて思います。

私たちは、年齢とともに様々な体験をし、記憶も増えてきます。

すると、心の領域も知らないうちに埋まっていく。

だからこそ、私は日頃から断捨離をしているのですが、無意識に自分が快適な状態の中での断捨離や、新たな挑戦に留まっていたことに気づきました目

要は、手のひらの中での断捨離や挑戦でしかなかったとです。

「何かを入れるためには、捨てることから」新しいことを始めるにも、大きなものを掴むにも、何かを捨てて、“空きスペース”を創れた後。

これがね、先程も書きましたが、経験を重ねれば重ねるほど、難しかったり、守るべきものが多くなればなるほど、捨てれなくなってしまいがち…(^^;)

執着は、心を縛るだけじゃなく、創造力や自由な発想をも妨げます。

でも、凄い人は楽しみながら、どんどん“空きスペース”を創ってる目

そう。「これはさすがに捨てられないわ」っていうのは、頭で考えた理屈だったのです。

生まれた時は、裸で何にも持ってなかったのだから、本当は失うものなんて何にもない。

先日、公園で子どもたちを見ていたら、彼らは本当に遊びの天才だな~って感じました目

なぜなら、何にもなくても色々なものを見つけ、勝手に遊び道具にして、喜んで楽しんでる☆彡

持ってるものが少ないからこそ、何かを見つけて何かを創り出す創造力が凄いのだ。

まず、捨てるから常に「何を捨てるか?」を考える。

私は、私にとって凄く大きなものを手放す決意をしました。

とっても尊敬、信頼してる人に背中を押して貰って…キラキラ

“空きスペース”そして“環境=誰と居るか”を、私は常に意識して大切にしていこうドキドキ

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)