YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

人間関係が悪化する原因

人間関係が悪化する原因

こんばんは(*^^*)“自立したい女性”を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【人間関係が悪化する原因】です♪

私が、こうして様々な相談をお聴きしていて耳とても多く感じるのが人間関係の悩みやストレス。

私たちが経験する悩みの中で、最も多いものなのかもしれません。

職場での関係。親子関係。パートナーや夫婦関係。ママ友や友人。お客さまとの関係。先輩や同僚、仲間との関係。↑etc..

これらはみな「人間関係」です。

さて、人間関係が悪化していく時というのは、相手の行動や言動に対して、不満をもったり怒りを感じる→価値観の不一致を感じる→不信感をもつ。

↑かなり簡略化しちゃいましたが、このようなパターンで人間関係が悪化していることが多々あります。

ここで、大切なポイントを1つグッド!それは、人間関係が悪化する原因は、【コミュニケーションされていない所から起こっている】と、いうことです。

これ、お分かりですか?大切なので、もう1度グッド!人間関係が悪化するのは、【コミュニケーションされていない所から起こっているんです】

そもそも、育ってきた環境も過程も違うので、価値観が違うのも当然ですよね。

また、親子であっても価値観って違って当たり前です。

ですが、自分の価値観と違う人に対して、人は、その人の言動や行動を受け入れられず、↑上記のようなパターンで不満や怒りを感じています。

そして、このパターンの中には、大切なことが抜けています。

それは、「なぜ?」です。

つまり、相手の背景を含め「その人を理解する」っていう作業。

「なぜ、そういう言動や行動をしてるの?」という、相手の話を聴くコミュニケーション。この相手の話を聴く耳というコミュニケーションをしないで、自分の勝手な思い込みで、判断しているからイライラしちゃう。

だからこそ、相手とコミュニケーションをとる(話を聴く)ということは、大切になってきます。※注)

エネルギーを奪う人や、どうしても関わりたくない人、ドリームキラー等は、サッと距離を置くことも大切です。

相手を変えようとした時に、苦しみが生まれます。

ですから、不満や怒りを感じたら、自分の視点を変えるのです目

「相手の背景まで理解しようとする視点をもつ」↑この視点を持っているだけで、かなり楽になりますキラキラ

人間関係で大切なのは、交渉術とかプレゼンスキルではなく、この視点と寄り添う気持ちだと私は思っています。

私自身、自分の本音をさらけだし、さりげなく寄り添ってくれた人の存在で、自分は自分でいいんだって心から思えるようになりました。

ですから、家族や身近な人、社員や同僚等…大切な人であればあるほど、&苦しい時こそ、このお話を思い出してみてください(*^^*)

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)