YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

必要のない武器を手放す

必要のない武器を手放す

おはようございます(*^^*)“自立したい女性”を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【必要のない武器】です♪

まずはじめに、毎日こうして自分の感じてることを、情報発信をしているとメモたまに「それは自分のこと?」って勘違いをして、メッセージを下さる方がいらっしゃいますが、違います。

もちろん私は、何かしらの体験や感じたことをペンギンリアルタイムで発信したい気持ちがあります。

ですが、あくまでも、「私は、こういう風に感じて、こういう風に思って、こういう生き方が好き」とか、「私は、こういう風に意識したり、捉えることで、自分軸がしっかりして、楽になったからオススメです」ってシェアやご提案をしてるだけで、他の人に自分の考え方を、押しつけよう。

なんて気持ちは毛頭ありません。

自分の正直な想いを発信することで、それに共感した人が集まってくれて、そこには依存ではなく、刺激し合ったり、支え合い、共に成長する仲間が出来たりします。

たまに、人の発信に真っ向から否定的なコメントをしたり、自論をぶつけてる人がいますが・・はっきり言って、『御呼びじゃないのよ』なんですよね(笑)

何か自分の想いを発信したければ、人の所でやらないで、自分のブログなりFacebookなりで発信すれば、それに共感する人が集まります。

わざわざ人の所で、することじゃないと私は思ったのであります。

さて、前置きが長くなりましたが、自分が弱いことを“武器”にしちゃってしまう人がいます。

私自身も、小学生のころ、風邪をひくと両親が普段以上に優しく接してくれたりして、「あ、風邪ひくと優しくしてくれるんだぁ~ひらめき電球」って思って、学校のテストの点数が悪かったときに、仮病を使ったことを思い出しました(笑)

そうすると、テストの点数が悪かったときは、本当に具合が悪くなるようになって、途中…自分の成長と共に、そんな必要のない事に気づいたら、テストの点数が悪くても体調を崩さなくなりました。

ですから、このような経験がある人は、自分の弱さを見せることで、得ていた利得(安心感等)があります。

ただ、それを今も手放せずにいると、ちょっと社会の厳しさに直面した時に、★過去がどうだ★他人がどうだ★環境がどうだ★社会がどうだって自分のことは棚に上げて、ひたすら他人や社会を批判していたり、言い訳ばかり言ってたりします。

そこで期待しているのは、弱さを武器にした自分に対する甘やかしの言葉耳

「まぁなんて酷いことを。そんなかわいそうなめにあったのね。あなたは悪くないのにね!」「その通りだわ。あなたは被害者だから、辛いわね。あなたは正しいわよ!」↑みたいな。。

このようにして甘やかされることによって、更に他人に依存することで、生き長らえようとしてしまう。。

もちろん私たちは1人では、生きていけないわけで、誰にも甘えちゃいけないって、言ってるのではありません。

私自身、かなり甘えん坊ですし・・ペンギン

しかし、過度な甘えや依存は、その人自身が自立できなくなります。

時には、厳しく目を覚ましたり、ハッとしたり、モヤモヤしないと、延々と依存する対象を変えるだけで、いつまでたっても自立できないと私は思っています。

人から嫌われたくない「優しい人間」ばかりを周りに集めて、「かわいそうだね」って言ってもらうことで、自己満足し、結果として成長する機会を失ってしまう。

モヤモヤしたとしても、自分の状況をハッキリ知ることをしないと、人って意外とわかりません。

この時に、はじめて自分の本当の弱さに気づくことができ、状況を客観視し、物事を自分事として主体的に前向きに捉えることができるか否か。

↑これが、最終的に人の成長や幸福にも関係してくるのだと思います。

人には弱さもあり強さもあります。

どんなに強そうに見える人だって、弱い気持ちがあったり、自分に言い訳したくなったりします。

そこで、「あ、自分はいつまで言い訳してるんだろう。あはは(笑)」って、気づいて手放すこと。

↑まずこれが大切。

今までの自分でいることで得ていた利得は、あなたのことを守ってくれてたけど、もう今は必要なかったわ~!と。

こうなりたい、と願うときによく手放すと入ってくるよ、と言うのは、実はこの事なんです。

でないと、本当に欲しい状態は手に入りません。

私自身も、日々…自分の弱さに気づいて、いたた。。あはは(笑)だったりします。

こういう発信の時と、対面で1対1の時とでは、違うアプローチの方が効果があることを知れたり、関わり方や、自分の在り方だったり、全ての出来事が私の学びになっています。

本当に有難いです!キラキラ

まとめますと、【もう必要のない武器を手放す】【状況を客観視し、物事を自分事として主体的に前向きに捉える】

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)