YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

自己否定のすすめ?

自己否定のすすめ?

おはようございます(*^^*)“自立したい女性”を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【自己否定のすすめ】です♪

え?自己否定?自己否定をすすめるの?

昨日は「自分にダメ出ししない」みたいな事を書いてたじゃない?(-.-)?↑って感じられた方もいらっしゃると思います。

私も、よ~く考えたら矛盾してる気がしてきてペンギン

一瞬ですが書くのを躊躇したのですが、、いや、リアルタイムで正直に感じた事を書きたい、シェアしたいメモって思って書いています。

分かり易く言語化できるかどうかは分かりませんが…(^^;)

まず、大前提として、自分を否定したり、責めると、自信を失って何の挑戦もしなくなりがちです。

これは自分の可能性を狭めてしまう事なので、本当に勿体ないことです。

ですが、「進化する」とか「成長する」というのは、「今」以上の変化、すなわち、「今」ではない自分、要するに、「今」を否定した先の新しい自分を求めることで、「今の自分をOKにはしない」っていう、ある種の【自己否定】が必要だと思ったのです。

あくまでも、私の経験からですが、その時は、気づいてなくて振り返ってみると目起きる出来事や人生が、どんどん変わったり、結果的に進化してたんだ~、成長してたんだ~ひらめき電球って時は、ある種の自己否定をしていた事に、気づきました。

どういう自己否定かというと、「おっと、今の自分に満足するんじゃなかった。」「もっと美しく、豊かになるんだった。」↑っていうことを思い出すこと。

自分が停滞してる時は、これと反対の事をしていたんですよね。

自己否定に忙しくしながら、肝心なところで自己肯定するといった具合(^_^;)

具体的にいうと、自分なんてダメだわ~って自分を嫌って、いざ成長っていう時には、自分だってまんざらでもないわ~ ↑と正当化して満足しちゃうペンギン

これは、いかんとです。

その逆、その逆!そうではなくて、「やりたい事に挑戦してる自分のことは好きだけど、こんなレベルで満足しない。満足しちゃダメよん。」↑と、するのです。

なぜなら、「今の自分」は、これまでの「自己流」で出来上がっているのだから、「今の自分」に、本当に満足しているのでなければ、自己流を手放して、新しい自己を導入することが必要になるから。

この↑「新しい自己の導入って何?」

それは、「これまでの自分とは、無縁な自分」です。

ということは、【変化を恐れる者に進化、成長はなし】ってことになるのだと思います。

ここまで書いて思ったのが、結局のところ「自己肯定しなきゃ」→は、自己否定であり、「自己否定していい」→は、自己肯定になるひらめき電球

何だか、ややこしくなってる気もしますが…(^人^)

まとめますと、【正当化して満足しないで、新しい自己を導入する】

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)