YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

いかに自分が無力かを知る

いかに自分が無力かを知る

こんにちは(*^^*)“自立したい女性”を応援するコーチ”本田裕子です。いいお天気晴れヽ(・∀・)ノキラキラ

今日のお題は【無力】です♪

昨日でた話題から…耳『自分を成長させていくと、そこら辺の男性と話が合わない』↑って話をお聞きしました♪

そして、『何だかしばらく恋人ができそうにない』『候補は数人いるけど、会って食事に行くと、つまらない』『結婚できるのかどうか不安…』↑って事でした(ブログup承諾済み、感謝ですキラキラ)

ここからは、私が個人的に思うことを書きたいと思いますメモ

まず私自身は、恋する気持ちや、人を愛する気持ちドキドキを凄く凄く大切にしていますペンギン

その大前提の上で、、魅力的な人に出会いたいのであれば、自分の魅力を磨いたり、自分を成長させるのが一番!

その時に、中途半端な相手がやってきて、自分の成長を阻害される事の方が厄介です。

中途半端な異性と何人も付き合うより、自分の好きな本を読んだり、好きな音楽を聴いてた方が、よほど幸せキラキラ

また同じく昨日耳聞いた話で、『自立しすぎた女性とは付き合いたくない』『デキる女性とは付き合いたくない』↑っていう男性もいるみたいですが・・耳

ハッキリ言って、そういう男性は、100% 大したこと無いですからね(笑)

男性は、良くも悪くも『大将』になりたいモノなのです。(多かれ少なかれ…そういう気持ちを持っている人が大半だと私は思っています)

ただ、★自分を高めていって大将になろうとする男性と、★自分を高めずに、周りに自分以下の格下を見つけて、ラクになろうとする男性がいます。

富士山の頂上を目指す人間と、上野動物園の檻の中の、猿山の大将との違いです。

『自分の隣にいる女性が自分より格下でないと安心できない』っていう男性は、↑間違いなく後者ですからね演劇(^_-)笑

これは先日耳私の尊敬している女性社長から聞いた話ですが、彼女の周りの優秀で輝いている男性は、『絶対に自力した女性が良い』『甘えられたり、頼られたりすると嬉しいけど、依存されるのだけは、勘弁』↑って言っているそうです♪

自分が成長したければ、『成長し続けている人』のいる環境に身をおく。

いくら昔、すごい実績を残していようが、『自分はもういい。あとはのんびり…』って、リタイアしてる人より、【現在成長している人】がいる場に属した方が、お互いに良い影響を受けますキラキラ

その成長段階で、何よりも大切なのが、【自分の無力さを知っていなければいけない】ことだと思います。

よく、自分の無力さを嘆いている人がいますが、それは、“自分は無力であると認めたくないから苦しい”のです。&“自分は無力であると認める事に抵抗するから苦しい”のです。

要するに、“見栄”だったり“外面”が邪魔をしているだけです。

はい(* ̄∇ ̄)ノ

何を隠そう…まさに私はペンギン外面のいい、カッコつけしいの嘆きが得意でございました(^^;)笑

成長するという事には、【いかに自分が無力か?】を知っていく事も、大いに含まれていると私は思っています。

私たちは、どこまでいっても、何かのお世話になっていて、何かのサポートを受けていて、自分自身が成り立っているのです。

そして、こんなどうしょうもない自分でも関わってくれる人がいる。

カッコつけしいの時から変わらずに見守ってくれる人がいる。

文章力のなさが、最近の私の一番のコンプレックスでしたが、こんな文章でも読んで下さるあなたがいる。

ワガママでアホな私でも、そのまま受け入れてくれる人がいる。

結局は、どれだけ自分が他の誰か、他の何かのお世話になって生きているのか?っていうことを知っていくのです。

今日はいいお天気ですが晴れ毎日『太陽』だったり、『自然の創りだす大気』や『食べ物』のおかげで、生きているんだな~キラキラって感じます。

まとめますと、【いかに自分が無力か?】を知っていこう!

すると視野が広がったり、ありがとうの気持ちが沸き上がってきて、カッコつけしいから卒業できるひらめき電球(←カッコつけしいは、私の場合ペンギン笑)

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)