YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

嫌なコトが起こったら

 おはようございます(*^^*)

“自立したい女性を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【嫌なコトが起こったら…】です♪

はい。
今日は辛いコト、嫌なコトが起こったときに

どういう自分でいると

それをやり過ごせるか?

を書いてみたいと思います。

私たちは、生きていると

どうしても

受け入れられない!

あり得ない!

って思うことってあります。

例えば、
いわれない批判…

嫉妬から暴言を浴びる…

信頼してた人に裏切られる…
↑こんなとき、

つい、 「何で?」

と、質問してませんか?

あるいは、どこから問題が起こったのかを調べて解明し、理解したいと思いがちです。

(特に私は、この傾向が強ようございます。笑)

でもね、それを思う度に

あなたの意識は

今この瞬間を離れて

そのこと(=過去)に

フォーカスしちゃってます。

するとね、

益々…そのことに引っ張られ

“辛い”“嫌な”気持ちが強化され

逃れられなくなります。

私たちが何かを解決できるのは

今この瞬間(=現在)だけですから
「何で?」や「なぜ?」

ではなく、

「どうしたらいい?」に

変換することが大切。

そもそも出来事には

プラスもマイナスもありません。
それは現在に起こったのです。
問題って

現実に起こったことに

あらがうとき

問題になります。

あまりにも辛いから

あまりにも理不尽だから

受け入れられないから

乗り越えようと頑張る。

でもね、

そのことから自由になりたいなら

変えようとしない。

乗り越えようとしない。

このね、

「乗り越えようとしない」って、

めっちゃ“ミソ”です。

なぜなら、

乗り越える、と

乗り越えられない、は

振り子ですから
そのことにフォーカスし続けることには変わりがないんですよ。

だからね、

アタマで考えるんじゃなくって

カラダで五感で感じて

カラダのそこに残っている感情を

そのまんま真っ直ぐに

感じることが
辛くても嫌でも

実は手放す早道だったりします。

なぜなら昨日の話にも、少し通じる部分があるのですが、

嫌な感情を、

しっかり観察し

真っ直ぐに見てあげて

味わってあげると

蒸発して消えるから。

他人を変えることは出来ませんが、

そう感じた自分が

本当に欲しかったものは何だったのか?

に気づき、

今この瞬間から

自分の本音に従うことが

できるのです。

私は自分のクセで、

反射的に「乗り越えよう!」

とフォーカスしちゃう。笑

例えば、

今回の高熱だって

戦っちゃう!

早く治すんだ!って。笑

あれ、例えが少しズレちゃったかな(^_^;)
何にせよ周りの人の優しさ、冷静さ、に心から

感謝しかないです♡

そして、この度の私事の体調不良、

及びに風邪に

あたたかい御気持ちを

本当にありがとうございます♡

菌が出たら勝手に治るだろうし、あらがうのを辞めます(^^ゞ

 
↓こちらの講座でも、詳しくお話ししたいと思っています。
★Design School★

http://yukohonda.com/lp/designschool/

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

  
 

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)