YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

意味はない

意味はない

こんばんは(*^^*)“自立したい女性を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【意味はない】です♪

その前に…私事ですが、今日も沢山お話を聞いたり耳話したり、また朝から泣いたり…とても素敵な1日となりました☆彡

あ、泣いたって言っても、悲しいことがあったんじゃないんです。

なんていうか…自分で言うのもなんですが、凄く純度の高い涙が溢れ出てきた感じですキラキラ

想いのエネルギーに感動するというか、、言葉に出来ない感覚ですが、ありがとうの気持ちで一杯になりましたドキドキ

そして、今日は先日の偶然の再会ラーメンからの~初のクライアントさんのコーチングで、結果的に継続のお申し込みをいただき…本当にありがたいですキラキラ

コーチングと言っても、今日の場合は、私の学生時代の親子関係の話を聞きたいとの事で、正直に話しただけなのに…ペンギン

しかも、結構はちゃめちゃな話(^_^;)

私は、中学生の頃から数年間…父に対する反抗期が、それはそれは酷かったのですが、詳しい内容は殆ど人に話したことがありませんでした。

本当に恥さらしの内容なのに、まさかそんな話を聞いて感動して感謝されるなんて意外でした目

と同時に、話してて自分の性質に気づいたり、自分のアホさを再確認しました(^人^)笑

そして、「こんなどうしょうもない私でも何とかなっとる!」って事にも気づいてひらめき電球

かなり恥さらしになるけど書いてみようかな~って思ったのですが、長くなりそうなので明日にします(笑)

それより、しょうもない話でも価値を感じて下さる人がいることを受け入れる事にしたことが、私にとっては何より大きかったです。

まぁ私の場合は、恥かきっぱなしの人生ですけど…ねペンギン

あ、何を言いたいかというと、人との関わり合いの中で自分というものを知ることが出来る。

「出会い」こそ最高キラキラ「出会い」が全てキラキラ

私は、本当ずっと出会いとご縁だけには恵まれてきたな~って思います。

これからも、出会いを大切にしていこう!(*^^*)

そして、コーチング後は移動して、前から気になってたカレー屋さんで、別の相談を…耳

チキンバターカレーナイフとフォーク美味でした(^o^)

attachment00.jpg

ここのカレー屋さんは、少し前に差し入れでカレーパンをいただいて美味しい~!って思って以来…行きたかったので満足ドキドキ

青山通り沿いにあるよグッド!

attachment00.jpg

はい。前置きが長くなっちゃいましたが…&先程の話と少し矛盾するかもですが…「過去の出来事は、どうでもいい」↑って、私は思うのです。

もっと言うと、「起きた出来事に意味はない」と、いうこと。

カレー屋さんで、相談を聞き耳帰宅後、今さっきまで…更に別の友人の相談を携帯急遽お聞きしてて私が強く感じたことです。

起きた出来事にね、原因を求めている限り、意味という囲いの中の人生になってしまいます。

特に私たちは、自分にとって嫌な出来事ほど意味を求めてしまいがち。。

そうするとね、「自分の何がいけなかったのか?」とか、原因探しと自分責めがはじまります。

よく、「どんな出来事にも意味があります」みたいに言われる方もいますし、本でも読んだ事がありますが目私自身、実際にやってみて必要ないな~って結論に至りました。

(これだと、自分を責めるばかりになっちゃうペンギン汗)

それよりもシンプルに起きていることに意識を持っていくと、そこには自分の中から沸き上がる感情だったり、衝動や感覚とか色々な思いがあることに気づきます。

そこと向き合う方が、それこそ自分が見えてきます。

自分を知ることで→自分が本当は何を望んでいるのかを知る。

自分が本当は何を望んでいるのかを知らないことには、そこに向かって歩く事もできませんし、たどり着くこともできませんものね(^^)

もっというと自分を知らないと、「世間の常識」や「他人の価値観」っていう基準に振り回されてしまう。

そういう意味でも、私は「自分を知る習慣」をつけていこうと思っています。

そしてネガティブな感情も、「悪」でもなければ「敵」でもなく、自分が自分らしく生きようとする時、沸いてくることがあるような気がしています。

その感情を、どう捉えて、どう扱うのか?↑これが大切。

目先の感情や反応に振り回されずに、自分にとって大切な事を大切にする。

これが周りにも良い影響を与えるキラキラと、いうことで思うままに書いてたら、結局…長くなりました(^o^;)笑

そろそろ寝ますぐぅぐぅおやすみなさい(*^^*)また明日ドキドキ

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)