YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

うひょ~

うひょ~

こんばんは(*^^*)“自立したい女性を応援するコーチ”本田裕子です。

attachment00.jpg

今日のお題は【うひょ~】です♪

突然&私事ですが、大きな大きな気づきがありましたひらめき電球もぅ本当「うひょ~」ですペンギン((o(*゚▽゚*)o))あ~ありがとうございますドキドキ

そして、意味不明で…ごめんなさい(^o^;)

では早速、今日は少しだけ言語化を…メモ

まず、私たちって鏡があるから、自分がどんな顔してるかが分かります目

鏡がなければ、自分がどんな顔してるのかも分かんないですよね。

それだけじゃなくって、朝起きて顔を洗ったときも、鏡をみて、「今日はいい感じだわ」とか、「あら、ちょっと疲れが顔に出てるわね」とか感じます。

つまり、鏡により自分を「知る」ことができます。

この鏡とは=フィードバックとも言えるんですね。

そう、フィードバックとは「評価」じゃなくて「鏡」なんです。

言い換えると「鏡」は評価しない。ただ映すもの。

「私には、こう見えてますよ」「私は、こう感じましたよ」↑と、見えたものを、ただ伝える。

そして、このフィードバックこそが、自己理解を深めて「気づき」を生む。

ですから、他人からのフィードバックで、知らない自分に気づき、自分でも気がついていない長所や優れた面に出会うことができるので、素直に受け入れることが大切になってきます。

これは個人的に普段、私がコーチングをしてる時に傾聴、質問よりも大切にしてることでしたペンギン

そして、今回は逆にフィードバックをして貰った立場に…ペンギン

いや、正確にいうと、ずっと周りにフィードバックをしていただいてたのに、気づかなかったこと。

はい。馴染み過ぎて、普通すぎて、私は正直…ずっとピンとこなかったのです。

【ポカーン(゜U。)??】←状態でしたペンギン

それが、なぜか今回は入ってきて、何かに気づいた感覚がハッキリしましたひらめき電球

いや、多分…気づいてる!あとは、受け入れるペンギン

「わぉ~」って嬉しいドキドキのに、おおっぴらに書くことだけがメモ正直…まだ少し怖い(^人^)笑

なので、この続きは明日にします(笑)

attachment00.jpg

おやすみなさい(^_-)キラキラ

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)