YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

イケなくない

イケなくない

こんばんは(*^^*)

“自立したい女性を応援するコーチ”本田裕子です。

 
{5C098AFC-ED3F-44E6-9786-7A920E6AA1D8:01}
 
今日のお題は【イケなくない】です♪

昨日の記事に私は「肚を括る」って書いたら、面白いことに今日、ある仕事で私自身が「肚を括るぞ」って思う事がありました。

いや~このタイミングで我ながらビックリです。笑

ちょうど先日も、別のことで肚を括ったばかりの私🐧

私はヘタレなので、肚を括りきるまでが結構…大変といえば大変。笑

ただ、肚を括ってしまえば、

「どう転んでも私は大丈夫なのだ」
「なるようになる!」
↑って、心から感じてる自分がいるのです。

そこにいくまでの過程で、色々な感情が出てくる訳ですけどね(^^;)

その時に、ついやっちゃいがちなのが、
「感じたらイケナイ!」って部分。

私たちは“感情”ってものを感じるのが苦手なことが多いようです。

1つ実例を出すと、先日
「自分は本当はどうしたいのか?」自問自答する👂
↑って書いたのですが、

すると、
「自分が本当はどうしたいのか、が分からないんです」
↑って、質問をいただきました。

これは、感情を感じきれてないからもあると思います。

感情は合理的じゃない、出さないで控えた方がいいみたいに思いがちです。

ですが、
「出すことを控える」
だけにとどまらず…それ以前に私たちは、
「感じてないことにする」
↑ってことまで、やっちゃうんですね。。

これがクセモノ。

本当は感じてることを、
「別に感じてない」とかってしちゃう。

更にいうと、
これを他人に対してそううそぶくんじゃなくて、自分自身に対して、
「だって本当に感じてないもん!」
↑って思ったり…。

本当はそう感じる自分に、すかさず
「そんな風に思っちゃダメ」
↑って、ダメ出しして、慌ててそう思わせまいとしたり…。

もっというと、
感じそうになる前に、別のことに気をそらしたり、本当に感じてる感情ではない別の感情にすり替えたり…。

このようにして自分が本当に感じてる感情に蓋をしちゃう。
そして、その上から幾多の「思考」で武装して、自分を納得させようとする。

そうするとね、
あれ?
本当の自分はなんだったんだろう??
とかって、訳がわかんなくなるんです。

この突破口になるのは、
“自分が本当に感じてる感情を見つけ出して、ちゃんと感じてあげること”

どんな感情(特に感じたくない感情)も、
「感じたらイケナイ」って自分にダメ出ししないこと。

そう。
どんな感情も
【イケなくない】のだ!(^o^)

そうして心の旅をしてると、自分の本当の感情を見つけるのですが、
その時ってね、まるで迷子になっていた自分の一部を見つけて、
「ここにいたのか~!」
「あなただったんだね♡」
って愛おしい気持ちになります。

私は勝手に名前をつけて
「リトルゆうこりん」って呼んでいます♡笑

このリトルゆうこりんこそが、本当の自分だったことが涙とともに腑に落ちる・・・✨

そんな感動的な瞬間があります。

そう。
あなたがそうやって見つけてあげた
リトル○○ちゃん♡を、しっかり感じてあげる。

すると自然と蒸発する✨

このリトルちゃんをね、しっかりと感じてあげたら、恐れていたものではなくって、けなげで愛おしい自分の一部だったことがわかります。

そうすることで、自分の本来のエネルギーが、妨げられることなく流れてきます。

そうなれば、
「自分は本当はどうしたいのか?」
↑は、自分の内側の声や、直観が教えてくれます。

その内側の声を、素直に聞いて動くと楽しいのです♡
そうして楽しんでると自然と周りにも伝染して更に楽しくなって、面白いアイデアとか浮かんでくる(o^o^o)💡

ですから、リトルちゃんをスルーしないで、本音の自分の軸を作っていこ♡

 
{92F8199A-4083-4B73-A134-590906EE8921:01}
本日もお読みくださり、ありがとうございました!
 
 
 
りんりん🔔
 
[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)