YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

恐怖心に襲われる正体

恐怖心に襲われる正体

おはようございます(*^^*)

“自立したい女性を応援するコーチ”本田裕子です。

本日のお題は【何か起こった訳じゃないのに恐怖心に襲われる正体】です♪

 
 
{281BA83F-F992-4F92-9C02-7D1BE0496300:01}

私は、昨日コンビニに寄って、お買い物をしました。

その時に、店員さんに
「この箱から、くじ(カード)を2枚引いてください」
↑と、言われました。

すると、ホットレモンと野菜ジュースが当たりました(^o^)/

それはさておき…。笑

よくありますよね。
「幾ら以上のお買い上げで、素敵な商品が当たる可能性のあるカード(くじ引き)ができますよ」みたいな…(*^^*)

あの箱に手を入れて、カードを引くことができない、って人、いますか?

いないですよね(^_-)♪

これがね、中が見えなくてヘビとか爬虫類系の生き物等が入っている箱かもしれない、としたら…
それに手を入れるのを躊躇する人は、たくさんいると思うんです。

だって、恐いもん。

私は恐怖で、髪の毛が逆立つかも…(^人^)笑

人が何かを躊躇するとき、又、何かを出来ないって思うとき、
よく「自信がないから…」
↑って言うことがあります。

ですが、実際には、
「自信がある」
とか、
「自信がない」
とか、は関係なくて、

“何かが恐い”っていう気持ちがあることが多い。

なぜなら、↑例の「箱に手を入れる」って動作をすること自体は、誰でも出来るから。

でも、そこに「恐れ」が生まれた瞬間に、人は動けなくなったりします。

じゃあ、その「恐れ」って何だろう?

それは、「得体の知れない恐怖」です。

そう。
知らないから、予想不可能だから、恐い。

こういう恐怖は、放置すると大きくなります。
これは、なぜ自分が恐いと思ってるのか?
が、明確になると薄れていくものです。

ですから、何か恐怖を感じたら、ピックアップして知るといいと思います。

ポイントは頭ばかりで考えすぎないこと💡

例えば、
「こんな失敗をしたら、人から笑われるんじゃないかしら…」

↑これに対して、
★自分の失敗を笑う人は、本当に自分の友達なの?
★中には本気で応援してくれる人もいるよね?

A→だったら、そういう友達を大事にしよう!
あら自分を応援してくれてる人を見つけることが出来て良かった♡

って、なる(^!^)y~✨

そして、究極、
「なんとかなる」
↑これです💡

私自身も10代のときに、
「私、これからどうなっちゃうんだろう…」
って、得体の知れない恐怖心で自分が一杯になっていました

そのときに、福岡県にある遠賀川という土手で、ホームレスのおっちゃんと並んで座って1日中…川を眺めていたこともありました。

そのおっちゃんはね、リストラされて、家族から見捨てられて孤独で寂しいと言ってたなぁ。

「あんたは何があったとね?」って、聞かれて👂

「私は色々あって学校を辞めさせられ、強制的に身を潜めないけん身分になって、大好きな友達や仲間にも連絡できず、誰とも会話できん(親、親戚以外)物理的には孤独な毎日を過ごしと~とよ。だけんど、今日はおっちゃんと話せて楽しかったバイ」
↑っち言ったら、
ものすごくかわいそうなものを見る目で哀れまれました。笑

でも最後に、
「なんとかなるけん」
って励まして貰って、

「おっちゃんもね(^^)」
↑って、私も言ったのですが、
本当なんとかなってる!

そして、おっちゃんも何とかなってると私は勝手に確信しています。

と、個人的に懐かしい話を出しちゃいましたが、
色々あっても、結局なんとかなってるんです💡

なんとかなるべ!笑

もっというと、
「なんとかなるから大丈夫♡」

これは、自分を動きやすくしてくれます。

 
 
{CB4A8C5E-B7D2-45B5-BA4B-0DCD4569554F:01}
問題は、恐怖心があることではなくて、恐怖心をそのままにしておくことによって、思考と行動を止めてしまうこと。

大切なのは、恐怖と向き合って、受け止めて、

「じゃあ、どうしたい?」
と、考えることです。

受け入れてしまうと凄く楽になります(*^^*)

さて、あなたはこれから
どうしたい?

 
{17850EFF-3769-42B2-9F39-B0DFF9D61511:01}
本日もお読みくださり、ありがとうございました!
 
 
 
{1A8D73FE-CD3B-465C-814F-41A266F36E80:01}
りんりん🔔
 
 
 
[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)