YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

保証

保証
こんばんは(*^^*)

“自立したい女性を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【保証】です♪

まずは、昨日の記事に関しまして、けっこう反響があり、様々なご意見やエピソードをいただきました♪

あくまでも私の主観でしたが、本当に素敵な考え方やエピソードをシェアしていただき、ありがとうございます!(^^)!

もちろん、反対のご意見の方もありがとうございます!(^^)!

正しいとか、間違いとかもないですし、価値観も人それぞれ✨

だからこそ面白い(*^^*)

ここで、私が気になったことを今日は取り上げてみたいと思います。

それは、
「大丈夫!とはいうけど、大丈夫な保証はあるのですか?」
↑と、いうもの。

保証かぁ・・。

保証はありません。笑

でも、
絶対に大丈夫なんです。

なぜか?
大丈夫だから。笑

イライラしてきました?笑

 

では、実例をあげたいと思います。

昨日も&まさに今年も終わったばかりで、今も話題に出ていた「宅建」を例にします。

試験というのは、合否が出ますから確かに合格すれば「成功!?」不合格であれば「失敗!?」と、捉えられる方も多いと思います。

私は、宅建試験に1度、落ちています。
そういう意味では失敗しています。

そう。

カッコつけてブログで宣言して、読者の皆さまに沢山応援していただいたのに、落ちました。笑

「たいして勉強しなかったから…」とかだったら、まだカッコいいですが、私は本気で勉強したのに落ちゃって、恥さらしてカッコ悪いと思ったし、めちゃくちゃ悔しかった。

たかが1点…。
されど1点…。

ですが、この経験は私にとって、本当に色々なことに気づくキッカケになり、とても大きな財産と変わったのです。

まず落ちた年は、試験会場に着いた時に周りの人たちが皆、めっちゃ頭が良さそうに見えて完全に会場の空気に、のまれました。笑

ああ、そもそも気持ちから負けてたわ・・(^_^;)

翌年は違ってました。

その年の試験会場は40人くらいの教室。

私は、
「この中から合格するのは確率的に約6人だから…まず私でしょ!笑。そして、あの人も受かりそう!笑。あ、あとあの人かなぁ~(^∇^)」
↑とかって、かなりアホなことを考えてました。笑

そう。
“ココ1番”での気持ちの持ち方を自然と学んでいたのです。

これは大きかった!
(その後、他人じゃなくて自分だけに集中することを覚えました(^^)笑)

更にいうと、私はその年、早朝4時ぐらいからマックに行って、よく1人で勉強してたのですが、当時も書きましたがマックで早朝に出会った80歳の大きな会社の会長さんに、その後も大変よくしていただいてる最高のギフトがあったのです!✨

マックですよ~!笑

そうだ💡
あの時、会長さんにも
「君なら大丈夫!」って、言って貰って物凄く勇気づけられました。

他にも、初挑戦の年に宅建に落ちたおかげで(笑)素敵な出会いがあって、そのご縁の広がり等…もう本当に勿体ない程ありがたすぎる事だらけなのです。

あ、話が逸れました(^_^;)

宅建は些細な例かもしれませんが、他にも今まで沢山の失敗!?というか、
「もう終わった。。」
「真っ暗闇で全く光がない。。」

↑等の経験すべてが、今となっては、最高のギフトに繋がっています。

そして、

なぁ~んだ!!💡

【ああ、すべて大丈夫なんだぁ・・♡】

↑って、心底感じた時があって、

本当に涙が止まりませんでした。

そう。
無駄な悪あがきをやめた時に、人生って必要な方に流れだすんですよね。

そして、後から気づくんですけど、次の場所に流れるために、その悪あがきすらも、オールOKだったということ!笑

すると、流れを信じられるようになる✨

だからね、頭でゴチャゴチャ考えるより、やりたいことをやった方がいい!

【保証なんてない】

そして、保証を求めるのって、人間の生存本能ゆえですし、反論するつもりも否定するつもりもありません。

現に私も不安な時に、無意識に保証を求めてたりしますし…。笑

不安になっちゃいけない!って思うことこそ苦しくなるから、不安を感じても
「これは生存本能だわ!笑」って、思って不安な感情を感じる自分にOKを出した方が動けます。

結局は、本当すべて大丈夫なのです。

あなたも今までに、
「もうダメだ」って思いながら、何度も何度も乗り越えられてきましたよね✨

じゃないと、今このブログ読めてないですもん(^ ^)♡

だから、大丈夫!

{2AEC1F29-8433-44F3-AFEB-3ADC9854CD27:01}

本日もお読みくださり、ありがとうございました!
 
 
 
りんりん🔔
 
 
 
 
[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)