YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

心の空洞

心の空洞

こんばんは(*^^*)

“自立したい女性を応援するコーチ”本田裕子です。

私事ですが、昨夜✈帰国いたしました(^^)

そして、今日は急な案件が入って動きまわってたら🏃夕方ごろ帰宅して、19時ぐらいには寝てしまってました😴

いま目が覚めて、一瞬朝か夜か分からず…笑

あ、おはようございます(^o^)

さて、まだ荷物の整理してないけど、先にブログを書きたいのだ~!

と、いうことで前置きが長くなりましたが、

今日のお題は【心の空洞】です♪

またまた私事ですが、韓国での最終日に、夜の✈出発まで私は免税店やデパ地下に行ってました。

デパ地下で、薬草のお茶を購入するのに、お茶の名前を忘れて、近くにいた店員さんの年配の女性におたずねしたら、言葉が通じなくて嫌そうな顔・・笑

すると、別の白衣を着た綺麗な店員さんが凄く親切にしてくださいました✨

 
 
{E3A164E3-8F08-440D-9694-82B9ABD0D9AF:01}
同じく、お互い全く言葉が通じない。。(^^;)

すると、スマホを出して音声で調べよう!って、一生懸命コミュニケーションをとろうとしてくれて…温かったし、一緒に一杯笑って楽しかった♡

結果的には、分からずのまま…(^_^;)

運転手さんに電話して、
「いつも買ってるお茶の名前って何でしたっけ?」って聞いて👂お姉さんに話して貰って無事に見つけられて、お姉さんも喜んでくれてハグして別れました♡

些細なことだけど、最後まで時間かけてコミュニケーションをとろうとして一緒に喜んで下さったお姉さんの姿勢に感動しました✨

その後、免税店に行き色々なものを購入したのですが、個人的に感じたことがありました。

それは何かというと、

いま思えば、20代前半のころ、私は買い物依存症になってな~って。。笑

当時は、なんていうか…何となくモヤモヤとした感覚が自分の中に存在してたことには気づいてたんです。

そう。

何かを欲してるんだけど、それが何か分からない感覚といいますか…。

心の中に空洞があって、自分でも何が欲しいのか、本当はどうしたいのか分からない…?(・_・;?。

その心の空洞を満たすためにカッコつけて、たいして欲しくないものまで買い、好きでもない仲間にまでも囲まれてみたり…。

もしかすると無意識に威勢を張っていたのかもしれません(^^;)

タイプは違えど、同じような感覚をお持ちの方が多いようです。

タイプの例をあげてみます👍

★心の空洞を満たすために、難関大学を卒業して有名企業に就職したり…

★心の空洞を満たすために、ダイエットをして愛されようとしたり…

★心の空洞を満たすために、様々な努力して他人からの賞賛を勝ち取ろうとしたり…

↑etc..です。

では、どのようにして抜けられたのか?

↑を、今日は私の個人的な経験談からの主観ですが書いてみたいと思います。

私は、上記のように🐧自分の中に存在するモヤモヤとした感覚(心の中の空洞)に気づいてはいたのです。

ですけど、それを
「感じなくしたい」
「忘れたい」 

↑って、締め出してたもんだから、何をやっても心の空洞は埋まりませんでした。

私の場合は、お買い物をしてる時の気持ちが今とは全く違います。

昔は、
「これを持ってたら、カッコイイって思われる」
「これを付けてたら、凄いと思われる」
「この高価な限定品を持ってたら、素敵よね」

あ~こうして書いてて…
我ながら恥ずかしい。汗

そして、昔の自分に違った方向に必死に頑張ってたのね~って言いたくなりました。笑

そう。
外的要因に依存した条件付きの幸福感でしかないので、一瞬しか嬉しくないのです。

なんていうか…買った時だけ満足して、むなしいのです。

いわゆるモルヒネ注射のように一時的にしか機能しないから、また暫くすると痛みが襲ってくるのです。

そう。

心の空洞を締め出してるうちは、何をやっても満たされなかったのです。

“自分の中から締め出した1番大切なものを、締め出すのを止めること”です。

もしかすると幼い頃や育っていく中で、親からの愛情を得るために…
又、学校や周りの大人やマスコミ等の影響で正しいとか間違いとかで判断する思考になったために…

↑自分の中から自分の1番大切なものを締め出したのかもしれません。

それが何であったかすら忘れちゃってたり、自分が締め出してしまったことさえ忘れてしまってます。

私は最近、素敵な意味での「欲」をテーマにしているのもありますが、

【真の欲♡】

↑これです。

“あなたが1番欲しいもの”をね、締め出すのを止めて、自分の中に存在するのを認めて許可してあげるのです。

やはり、
【善悪ではなく自分に正直で在る】

すると、視点も変わり自然とあなたの中に流れ込んできます。

そして、気づいたら
心の中の空洞は、他の外的要因で満たさなくても、知らないうちに満たされていることに気づく。

私は、今も相変わらずブランド品は好きですが(笑)お買い物をしてる時の気持ちは、

「きゅん♡」ですw

そう。
純粋に“心地いい”とか“気持ちいい”を基準にすると、たいして欲しくないものまで買いたいと思わなくなって、大切に扱いたくなる。

まとめますと、

心の空洞をを締め出さないで、自分に存在するのを認めて許可してあげて「真の欲♡」を大切にしよう(^!^)y~

 
{E93E70AD-0091-4D96-B16C-0DBA31AAB885:01}

本日もお読みくださり、ありがとうございました!
 
 
 
りんりん🔔
 
 
 
 
[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)