YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

自分の軸が洗練される方法

自分の軸が洗練される方法

おはようございます(*^^*)

“自立したい女性を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【自分の軸が洗練される方法】です♪

 
 
{9ABCBB05-9035-4EC6-82BF-11EA2C05ACF3:01}
「人と比べて落ち込む」人って、多いようです。

ブログやFacebook等を見て、活躍している友達と自分を比べて落ち込んじゃうという相談も…。 

あなたは、このように人と比べて結果的に落ち込んでしまうクセに悩んでいませんか?

このクセは、確実にやめることができます!

そもそも、人と比べるのって悪いことじゃありません。

例えば、欲しいモノが複数あったり、何かプレゼントする時でも、ステキなモノが複数あったら、比較しますよね?

比較すること自体には意味はなく、むしろ真剣に吟味してる証拠です✨

じゃあ、何が問題でしょう?

それは、人と比べて自分を責めて落ち込んでしまうことが問題なのです。

あ、以前の私は、
「人と比べちゃいけない」って、思ってたんですけどね(^_^;)

比べることは悪いことじゃないんですよね(^^)

なぜなら、自分というのは、自分を取り巻くあらゆるものとの関係性から成り立っていますから、

あなたという存在を語るとき、

「東京都内に住んでいて、○○の仕事をしていて、趣味は○○で、休みの日には○○し、大切な人(○○さん)や仲間(○○ちゃんや○○ちゃん)がいて、平日は仕事に集中しています」
↑って説明したとします。

自分のことを語ったはずなのに、自分以外の事柄しか説明してません。

そう。
自分以外を明確にすることによって、自分という存在があります。

ですから、他人と比べることは、自分の位置を再確認することでもあるんですよね。

その確認作業は、自分を高めるためにするべきです。

わざわざ自分を傷つけるためにするべきじゃないのです。

ですから、そのクセのパターンを変えるのです。

今までは、

①他人と比べる

劣った自分の自己評価を傷つける

落ち込む

という思考パターンのクセを、

②他人と比べる

「自分はなぜその相手を魅力的に思うのか?」って、自分に問いかける

自分が潜在的に求めていることを認識する

新しいゴールを設定する

というふうに①から→②に変えちゃうのです。

自分と相手を同じ土俵の中で考えるのではなくって、比較した後は全て自分の土俵の中で考える感じです。

あと大前提として、あなたがつまらない空間にいれば、そういう魅力的な存在に出会えません。

あなたを高めてくれる人に出会ったということですし、ステキな空間にいることは喜ばしく、本当にありがたいこと✨

他人の魅力的な差異の裏にある、自分の「したい♡」を認識して、自分の中に取り込んでいきましょ(^!^)y~

そうすることで、自分の軸が洗練されていくのです。

わたし自身も、周りがステキ過ぎて、自分を責めそうになったり、喝を入れたくなる事があります。

そんな時は、まずダメな自分を赦すのです。
ダメな自分を受け入れるのです。

その過程では、吐きそうになるくらいの自己嫌悪や自己否定があると思います(~o~)

葛藤もあると思います。

受け入れちゃうと、更にダメになってしまうと思うから、必死に力んで克服したくなると思います。

それでも、赦すのです。

力んでも自分らしさは発揮できません。

ダメな自分をさらけ出したまま「したい♡」に向かっていこう!

私なんて本当ダメダメで、今もどうしようもないけど、勇気いるけど、さらけ出したら世界はとてつもなく優しいです✨

ダメ出ししてブレーキかけるより、ダメな自分を丸裸で進んじゃうのです。

まとめますと、
【他人と比べて他人にフォーカスするんじゃなく、自分の「したい♡」にフォーカスして、ダメな自分を赦し、より高められる方向に向かっちゃおう。すると自分の軸が洗練されます】

 
 
{22AEF09D-B0EF-4151-AC05-E2AA9095F949:01}
最後に、私事ですが集中したいことがあるので、
しばらくブログは短文になります。

が、毎日更新する(したい♡笑)ので、また明日お会いしましょう(o^o^o)

力まず、背筋は伸ばして~ね!🐧笑

 
 
{87AEDF52-3E2A-4E25-A93F-A1F6448ACE79:01}
本日もお読みくださり、ありがとうございました!
 
 
 
りんりん🔔
 
 
 
 
[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)