YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

トリック

トリック

こんばんは(*^^*)

“自立したい女性を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【トリック】です♪

 
 
{3A59FE54-853A-4DBF-BB24-B110C20960E4:01}
私は、ずっと「1+1=2」だと思ってたし、又それが当たり前だと教えられ、何の疑いも持たずに信じ込んでいました。

だから、すべてにおいて、「1+1=2」という定規(観念)でしか物事を見れなかったし、測れなかったんです。

でもね、
「1+1=2」じゃなかったんです。

あ、もっと突っ込んでいうと、
「2」かもしれないけど、

「2」である必要はどこにもなくて、
「3」でも「8」でも間違ってない。

そう。
大切なのは、「正しい」とか「間違っている」というジャッジではなくて、

「1+1=3」も「1+1=8」も等しく存在することを認めて、この世の事象として受け入れることです。

こんな単純な【トリック】に、ずっと囚われていたアホな私。笑

「1+1=2」だと思い込む事によって、

どれだけ多くのものを見失い、どれだけ自分の視点を狭めてきてたのか…(^_^;)

そうそう💡
以前にも書いたことがありますが、
私が影響を受け、個人的にも大好きな作家の宇野千代さんも、
「人間は自分で作った観念に縛られるのが好きである」と、おっしゃっています。

まさに!!
「1+1=2」のトリックもそう。

これを認識するかしないかで、選択の幅も全然違ってくるし世界観もガラリと変わる。

「1+1=2」だと思えば「2」が全てになるし、「2」が正しいと思い込むと「3」も「8」も、それ以外のものを見つめたり、受け入れたりすることが出来なくなってしまいます。

そして、人はたいてい自分の作った「1+1=2」という公式の中で、苦しんでいることが多い。

世界観がガラリと変わると、常(!?)では無い世界の中で遊ぶ事ができて面白いのです。

って実は私自身、起こる事が面白くて、どうなってるの?な感じで、まだ正直ちんぷんかんぷんですw

ただ、起こることが起きているだけなのにね。笑

昨日も書きましたが、
昔の私は、めっちゃ
「自分自分」でした。笑

でもね、なんかそういうの本当どうでもよくなったら、嬉しいことや楽しいことが増えて、ありがたいことばかりで…✨
(本当に泣けてくる。涙腺が緩んだ?笑)

いやね、もちろん今もエゴはありますし、自分にフォーカスする時もあったり、小っちゃいなぁーって自分を笑い飛ばす時もある。笑

思考=自分じゃないし、
感情=自分じゃない。
もっと単純に楽しむだけでいい(^^)

最近は、
「勝ち組にならなきゃ」
「幸せにならなきゃ」
↑って、うまくいくことだけが人生の目的のように語られていますが、

「生きる」って、ひたすら生きることに価値がある訳で、結果を出すことが目的になると、苦しくなるのかもしれません。

先日の11/21日ブログ記事「○○○やろうとしない」(○○○→うまく)
にも私事を挟んだことを書きましたが、

「結果とかどうでもよかった」
↑本当これでした。

もっというと、結果に執着せず、自分の正直な気持ちをワガママに貫いただけでした。

あくまでも結果は手段で、目的じゃない。

と私は、思うのです。

「生きる」ってことを、
“もっと”楽しんでいこ~✨

そう。
“もっと”欲深く♡笑

 
{35D3D32C-C153-4A86-BA4E-ABBBE3A5601C:01}
本日もお読みくださり、ありがとうございました!
 
 
 
りんりん🔔
 
 
[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)