YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

自立と他力

自立と他力

こんばんは(*^^*)

“自立したい女性を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【自立と他力】です♪

このテーマは個人的にも深くて、実は私自身も色々な想いがあります。

今日はその中でも、今、私の中にある最も強い想いみたいなものを書きたいと思います。

よく「自立した上で付き合いましょう」とかって、言われてますよね。

はい。
私も、つい先日の記事→「幸せアピールする女性と被害者アピールする女性の共通点」(11/6記事)にも、

まずは自分で自分を支えることが先。
自立して、はじめて人は人を愛することができるようになるのだと思うのです。
そして、支え合う♡
↑と、書きました。

これは、恋人関係だけじゃなくて、友人関係や家族関係等…あらゆる人間関係にしても本当そうだと思っています。

どんな関係にしても、淋しくて一緒にいる関係とか、何かマイナスを埋めて貰う関係って、私は疑問に思います。

ただね、この「自立」を取り違えてる人が多い気が最近してるんです。

自立って、なんか、
「全て自分で出来ることが自立」

だと思っちゃったりする訳です。
(あ、昔の私。笑)

そんなの、出来っこない!笑

なのに出来ない自分を嘆いて「私なんてダメだわ」って落ち込む。。

そして、努力や根性とか忍耐でカバーしようとしたり、ノウハウや情報収集、資格に走ったり…やったつもりになって自己満足したり。笑

でもさ、そうじゃなかったんだよね。

その人の色ってあるんです。

例えば、↓この虹。
綺麗ですよね🌈

 
{79E4807C-0D86-4B17-A63D-C6658B31ACEE:01}
自分が「赤」なら「赤」を生きたらいいのに、
青や黄色やオレンジ、緑、紫もやろうとする。

言い換えると、別物になろうとして頑張っちゃう。

それは、他の人にやらせたらいいの!笑

そうやって「赤」なら「赤」という、自分の色を生きることが、自立だと私は思うのです。

そして、周りの人たちからの助けだったりを、ありがたく受け取るのです✨

そう。
他力です。

私自身、正直いって今まで他力で生きてきました。

苦しい時、そうでない時も、いつも助けて貰ったり、引っ張っていただいたり、本当ただただ周りの力でしかない。

ですから、誰にも頼らずに1から自分の力で築いてきた訳じゃなくて、思いっきり他力なんです。

手を差しのべて下さったものを喜んで受け取る。

ここまで正直に書いた勢いに任せて、書きにくい事も、このまま書きます。笑

私の中では「軸」みたいなもの(自分の本音)が確かにあって、ありがたく受け取ってることに関して「感謝」しかありませんでした。

でも、いろいろ言う人もいますよね。
特に、人の力を借りずに自力でバリバリやってこられた方とか。

「媚び売ってる」とか「セコい女」とか「計算高い女」とか。。

そういうのが面倒で、反論する気も起きず完全にスルーしてると、面白い噂までたって、
(面白すぎて否定も肯定もしなかったら、更に広まったけど。笑)

ただ↑先ほど書いた自分の中の「軸」があったのが救いでした。

(自分だけの本音があると、いちいち反論しなくても確かに堂々と立ってられるんです)

それは、
やましいことは一切ないし、計算とかしてないし、媚びとか意味わかんないし、いいじゃん!何が悪い訳?
↑って。

(わぁ、本音を吐く。笑)

ただ、面倒なのはやっぱり嫌だし、基本チキンだから、こういう色々な人が見るブログ等では、
「私は他力で生きてきました!」って、書きにくかったんですよね(^_^;)

ムカつく人もいるだろうし。笑

でもさ、自分の色で生きた上で、周りの人の助けとか喜んで受け取ろうよ!って、本当思うんです。

でね、先日ある女性からこんな相談を受けました。↓
それは、
「何だか分からないけど、顔見知り程度の人たちから批判されてて辛い」と。

もしかしたら、あなたも経験あると思うんです。

たとえ あなたが、
“誰か”に ひどく 憎まれたり、

批判されたとしても、

あなたには あなたの愛する人がいる
あなたを愛する人もいる
寄り添ってくれる人
信頼を寄せてくれる人
応援してくれる人
↑etc…います。

たとえ その“誰か”が
あなたを批判したり、

憎んでいたとしても、

その“誰か”にも愛があって
“誰か”にも愛する人がいて
“誰か”を愛する人もいる
“誰か”に信頼を寄せたり応援する人もいる。

あ、何が言いたいのかというと、
「どんな人にも愛がある」と、いうこと。

だからね、誰かに憎しみを向けられても、
それでいい。放っておく。

それでも、
自分の愛はしっかりと胸に刻んで、
いつも愛を忘れないでいよう♡

憎しみに心を奪われないでね。
その憎しみでさえ、愛に支えられているのだから。

それぞれの立つ その場所で
自分の色で 愛を大切にしていこう♡

 
{1501CC46-D45A-4A92-90B3-441E3E8D4C26:01}
本日もお読みくださり、ありがとうございました!
 
 
 
りんりん🔔
 
[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)