YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

人の役にたちたいなら、徹底的に○○のためにしよう

人の役にたちたいなら、徹底的に○○のためにしよう

こんばんは(*^^*)

“自立したい女性を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【人の役にたちたいなら、徹底的に○○のためにしよう】です♪

 
 
いや~今日も嬉しい1日でした(o^o^o)✨

今日は、朝から先程までコーチングを含め、時と場所を変え、たくさんステキな人たちにお会いしてました✨

そこで思ったのは、
人の役にたちたいなら、徹底的に「自分のために」すること。

要は、
「自分がやりたいことを徹底的にすることが、人の役にたっている」と、いうことです。

例えば、
あなたは、↓AさんとBさん、どちらの人と一緒の時間を過ごしたいですか?

★Aさん→あなたが辛そうで淋しそうだから、あなたが求めているから「一緒にいてあげよう」って気持ちで、あなたに会っている。

★Bさん→あなたと一緒にいると、自分自身(Bさん)が「楽しいな、嬉しいな💕」って気持ちで、あなたに会っている。

↑どうですか?

やっぱりBさんと過ごしたいですよね?(^^)

そう。
「相手のために…」って思ってすることは、
「相手のためにならない」のです。

また、
「自分のために…」って思ってすることは、
結果的に「相手のためになる」のです。

↑こちらが本質。

ですから、もし、あなたが人の役にたちたいって思ったら、徹底的に
「自分のために」する。

もっというと、ぶっちゃけ、

何をするかって、重要じゃないんです。
「喜び」をもってするかどうかが重要なんです。

それだけで、結果的に相手のためになっていて、何より自分が嬉しくて、本当に歓喜がカラダの奥から堰を切った激流のように押し寄せてきます✨

仕事だって、そうでしょ?

やりたくない仕事をしてる人は、仕事をする中に、そもそも喜びやエネルギーがありません。仕事をすることでエネルギーが奪われると感じています。
だから、お客さんにいいエネルギーを注げない。エネルギーを注いでもらわなくてはならないのは自分の方なのですから。。

逆に、やりたい仕事をしてる人は、仕事をする中に喜びやエネルギーがあります。仕事をしてると更にエネルギーが湧いてきます。だからお客さんも、そのエネルギーによって潤わされるのです。

でね、こういうことを言うと、たまに、
「大変なことや苦労をするのはイヤだから、しなくていいんですよね?苦行は必要ないって言ってましたよね?」
↑って、言われる方がいらっしゃいます。

うんとね、
やりたいことをしてても、大変なことってあります。ただ、それを苦労とは感じないのです。

無駄な苦労はする必要ないのです。
やりたくないことを我慢してするという苦行が必要ないのです。

これは以前にも書きましたが、私自身も大いに勘違いしておりました(^_^;)

やりたくないことでも我慢して我慢して…それこそ苦行してこそ、その先に成長があるのだ!って。

ですが、やりたくないことを我慢してするという苦行の先には、苦行しかありませんでした。笑

あなたがそれをすることで、自分の喜びを殺しちゃうものは、周りの人の喜びをも殺してしまいます。

逆に、あなたが喜びからすることは、周りの人の喜びを強めてくれるんです。

そもそも、相手が本当に喜んでいるときじゃないと、自分も本当には喜べませんよね。

それなら、
自分が相手にすることは、自分が本当に喜べることだけにするのです。

そして、自分が「喜びから」のみ行動してると、周りの人たちも「喜びから」のみ行動してる人たちばかりになっているということ。

エネルギーも循環しますし、最高ですよね♡

まとめますと、
【人の役にたちたいなら、徹底的に「自分のために」しよう!】

 
{2AE64CF6-07C6-4510-A337-5099B4480364:01}

本日もお読みくださり、ありがとうございました!
 
 
 
りんりん🔔
 
 
 
 
[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)