YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

美しい人の美しさはどこからくるのか?

美しい人の美しさはどこからくるのか?

こんばんは(*^^*)

“自立したい女性を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【美しい人の美しさはどこからくるのか?】です♪

私は最近「美しさを感じる人」について、気づいたことがあります。

それは、本当の美しさを感じさせる人って、

人の美しい面を、より多く見ている人なんじゃないかな〜って思うのです。

もちろん他にもありますが、

人の温かさや優しさをよく見てる人が、ご本人も温かさや優しさを現していて、

人の欠点や悪い面ばかりを見てる人は、ご本人も欠点や悪い面を現しているといえるのではないでしょうか。

いずれにしても人に感じる印象って、心のありかたからくるものが大きいと思うんですよね。

よく「人は自分にないものを他人に見ることはできない」って言われてるように、相手に対して嫌だなって感じる点は自分の中の嫌な面だったり、心の奥底に隠された自分でも見たくない自分だったりしますもん。

私の経験からも、思春期の頃は親に対する反抗期が酷かったのですが、その時は良い面はほとんど見ないで欠点や悪い面ばかり見て怒っていましたし、それと同時に自分にも怒っていました(^_^;)
親を責めてた分、自分を責めていましたし。笑

滑稽よねw

どちらが正しいとか。

散々…競争して無駄だったと気付きました。
だって本当はみんな同じなのだから。

でも私には散々、競争することで気付けたので、結果オーライです!笑

そして、気付いたら私の周りには、冒頭に書いたように本当の美しさを感じさせてくれる温かい人ばかりになりました。

ストレートさが更に温みを増す人とか、優しさに溢れてる人とか。愛に溢れてる人。

ただ、です。
私は人間ができていないので、時に戦闘モードになることがあります。笑
つい先日、近しい人間関係といいますか、

私自身はお会いしたこともない方ですが、共通の知り合い絡みの女性が私に敵対心むき出しにしているとの話を耳にしました。

それだけなら何とも思わないのですが、その少し前に偽名を使って陰湿な行動を(数回に渡って)取られたので怒り爆発。

こういう時って、ほんと自分を知れますから、いい人を装わない方がいい。

私は自分の事を悪く言われるより、周りの人のことを暴露するのが許せなかった。

あ、今回に関しては、かな。笑
だって私に関する内容が

「女優のつもりですか?」って事で、

当たってたから「当たり〜」って笑っちゃいましたもんw

私は、よく色々な女性に

「ハッタリでいいから私は女優よ」くらいの気持ちでいよう!って言ってるくらいですから。笑

そういう気持ちで、お肌のお手入れやファッションを楽しんで、更に美しくどんどん輝きを増していった女性を沢山見ています✨

私以外の内容が悪質だったので法的手段も考えましたが、やめました。
そういう方は、そういう視点でしか人を見れない人でしょうし。

ご本人が一番苦しいでしょうからね。
私は少し前(3/16記事「コントロール病にハマる理由」)にも書きましたが、

以前はずっと思考の大好物である戦いをしてきました。

そう。

勝ち・負け という謎な戦い。
でもね、大勝利に終わったからとかじゃなく、

実は大負けでも何でもよくて、戦う必要がなかったんですよね。

自分の本音を大切にするだけで良かったことに長い歳月をかけて体感して、ようやく気付いたんですね。

体感しないと分からないアホです。笑

ということで、私の周りの美しい人から気づいたことは、
人に現れる美しさは、人のどこを見ているかで決まる、と言えます。

私は、できた人間じゃないので、自分の中にある醜さも嫌というほど知っていますが、知れば知るほど自分も自分の周りの人の全てが愛しくて仕方ないです♡

あ、陰湿な人は関りたくないですからスルーですけどね。笑

 
本日もお読みくださり、ありがとうございました!

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)