YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

美しくあることは◯◯◯なのだ

おはようございます(*^^*)

“自立したい女性を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【美しくあることは○○○なのだ】です♪

突然ですが、私は会議の席での、

「この業界も厳しい状況に…」

とか

「従来の発想に囚われずに…」

↑といった挨拶が好きじゃありません。
なぜなら、その挨拶こそが従来的じゃんって思っちゃうから。

(ひねくれとるね。笑)

ただ、私も人のことは言えないなって思います。
やはり無自覚のうちに

「これはこういうものだ」っていう束縛を持っていると思います。

個人的には意識的に意識してるのですが、

そもそも・・これって遊びが足りないように思うのです。

なんていうか遊び心とか、もっというと好奇心からくる衝動的な行動。

そういえば最近はお会いしてないですが、私の知人にフィリピンやタイの人がいて、昔は皆で軽井沢とかに旅行に行ってたのですが、彼女たちの美意識は本当に高い。
例えば、誰かが「ショーやろう!」っていうと、イキイキとモデル並みのウォーキングをはじめたり、一緒に旅行に行っても、ひたすら鏡の前でポーズをとったり、とにかく「美しい=楽しい♡」という構図で遊び心も満載なのだ。
でね、タイの知人のお友達の僧から以前に「お布施」の話を聞いたことがあります。
私は個人的に「お布施はお金」ってイメージでしかありませんでした。
でも、お布施ってね、優しいまなざしを向けることや、優しい言葉をかけることも、お布施なんですって。
私はこの話を聞いて、

「ああ、日常でも身ひとつでできるんだ!」とビックリしたのでした。

そういえば、五木寛之さんの「人間の覚悟」という著書に、確か「美しい人はお布施だ」ということが書かれていて、ちょうど↑お布施の話を聞いた時期だったので個人的に納得したのでした。
他にも

★和顔施(わげんせ)→笑顔でニッコリ笑うこと

★眼施(がんせ)→相手を見つめること

★言施(ごんせ)→言葉を尽くして大丈夫だよ!って言うこと

↑etc..
あ、あとミニスカートもお布施だと。笑
いわゆる「足施(そくせ)」でしょうかw

ということで、

本日のブログのお題

「美しくあることはお布施なのだ」は、

ほぼパクりでございます。笑

そうそう💡先日お会いした、ある仕事絡みの女性から↓こんなことを言われました。
「私は昔から外見を磨くことに抵抗がありました。人間は内面が大事だと思っていましたし、見た目ばかりで中身がない人は最低だと思い、お洒落をすることに気がひけてたけど外見を磨くと楽しいし、仕事で同じことを言っても相手に伝えたいことを受け取ってもらえることにビックリしました。ゆうこりんが前に話してた外見も磨いた方が相手に伝わるって事を体感しました」と。

そう。

例えば、美容やファッション関係の人が、髪の毛ボサボサでお肌が荒れてて古臭いファッションをしていても説得力に欠けると思うのです。

私は以前にもブログに、

「綺麗は説得力」と書きました。
それは表面的なものだけじゃなく、もちろん内面からくるものも大きいのですが、私が感じる美しい人たちが持っているものって何だろう?って考えてみると、
「自分は美しくあって(なって)いいと許可する心」なのだと思うのです。

どんな人の中にも美しさって元々あって、その美しさを、その人らしく育てていけるか?
それこそ遊び心や好奇心を持って楽しむこと✨
美容って本当楽しいものだよね♡

「内面も外見も美しい人がそこにいる」っていう存在自体が、お布施になるんじゃないかな。

美もお金も「欲しい」って言ってるわりに、どこか受け取れないって人が結構いらっしゃるのは勿体ない、と思うのです。

卑下することも、大きく見せることもなく、素直に

★綺麗になっていいんだ

★お金も受け取っていいんだ

↑と思うことって大切。
思っちゃおう!

まずは、昨日も書いた

「その気」から♡でいいよね(*^^*)

新緑も私たちの目や心を楽しませてくれて🌿癒してくれて✨お布施だなぁ。

そして私たち女性も皆、

お布施なのだ♡

さあ、今日も遊び心を持って行こ(^o^)/

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)