YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

逃飛のススメ

逃飛のススメ

こんばんは(*^^*)

“自立したい女性を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【逃飛のススメ】です♪

はい。
ススメシリーズです。笑

(いつからシリーズ化した?w)

私事ですが、今朝起きたら友達から近況報告メッセージが届いてました♪
そこには、その友達の妹(Rちゃん)の話、本人の話 、近々お茶でも…という内容が書かれていました。

そう、

そのRちゃんはね、私も昔から妹のように思っている可愛い存在。

そのRちゃんがね、大学を退学したらしいのです。
自ら…。

3年留年した末に。

周りは皆「勿体ない」と言っているそう。
「あと少し頑張ったら“大卒”という肩書きが手に入ったのに、何も逃げなくてよかったのに」とか
「せっかく今まで頑張ってきたのに、きちんと大学を卒業してたら就職など安定した何かになれたかもしれないのに」とか。

私は、この話を聞いて彼女の決断を心から尊敬しました。
だって、色々と精神的にも限界がきてた上での決断だったようだし、そして周りからは↑上記のような声もある中で、それでもよく「自分を裏切らない方」を選んだなと✨
そう。
たとえ周りからガッカリされようとも、嫌われようとも、よくぞ「自分に嫌われない道」を決断したね♡

ステキだよ✨って。

限りある人生だもの。

我慢する方が「勿体ない」と私は思うのです。
逃げることって悪いことじゃないです。

逃げることで次へのステップが踏めたりします。
そう、飛躍への第一歩を踏めるんです。
ですから、私は「逃避」じゃなくて「逃飛」だと思うのです。

嫌なことをうやむやにして、自分を騙して我慢する方が時間の無駄。
いろんなことを我慢すると、自分のエネルギーがどんどん奪われます。
逃げるってね、ある意味、とても勇気のいることです。

現状維持とは違って行動することですから。

私も昨年末に少し書きましたが、ある「逃飛」の決断をしました。

私の場合は、葛藤した末に居心地のいい環境から飛び出すことを決めました。
「勿体ない」という御言葉も頂戴しました。

私のことを思って、長時間向き合ってくださった方や、話をしてくださった方もいて、本当ありがたかったです✨
めちゃあたたかかった♡
でも私は「自分を嫌いたくなかった」んです。
自分を誤魔化して自分を嫌いになりたくなかった。

私は、いつ死んでもいいように、常に自分が生きたいように生きるよう努めています。
ですから、どんどん逃飛していいと思ってます。

誰かに嫌われてもいい。

自分に見限られたり、自分から嫌われることの方が、ぶっちゃけ断然にキツい、と私は思うのです。

自分を無視しない、見限らない限り、自分の道を作っていけるから。

 
本日もお読みくださり、ありがとうございました!

ブログ更新しました♪

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)