YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

時間を注ぐべきこと

こんばんは(*^^*)

“自立したい女性を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【時間を注ぐべきこと】です♪

「輝き続けたい」

↑そう思いませんか?

私は、かなりそう思います♡笑
そして、皆さま例外なく

「輝き続けたい」と仰います。
自分の生を輝かせたいですもの。

ここで質問ですが、

★あなたが心から望む状態って、どんな状態?

★あなたは何を感じていたいですか?

★どんな自分でいたいですか?

★在りたい姿は?
本当に自分が望む状態に意識を向けていますか?
実は心から自分の望む状態に、いつもいつも意識を向け続けてる人は、かなり少ないです。

それよりも、

「誰かに非難されたら、どうしよう」

「どうしたら非難されずにすむのか」

↑って事に貴重な時間を注いでいたりするのです。

ほんと勿体ない!!

あ、私も昔そんな時期がございました。

「どうしたら嫉妬されなくてすむのか」と。笑
本当どうでもいいことに時間を注いでおりました。

でね、これって嫉妬されたことによる嫌な経験から自分が萎んでしまったから、その萎んだ原因を取り除こうとしていた訳なんですよね。。
そう。

こうして私たちは、人生の貴重な時間を、苦しみの原因退治に費やしちゃっているのです。
本当に費やすべきは、喜びを生み出すことなのに。
まさに昨日の記事にも書いた「喜び」の視点。

本当に望んでることは輝き続けることなのに、

★非難されないために… 

★嫌われないために…

★嫉妬されないために…

★○○されないために…

↑ってことに大半の時間とエネルギーを浪費し続けているのです。

もうやめちゃわない?

いやね、

「私は今まで色んな苦い体験をしてきたの。だから事実だもん!」って気持ちがあるかもしれません。

(重々承知の上で続けます)

そう主張することが、より強固にしていることに気づきましょ。
だって、これらは単に過去の記憶でしかないのだから。
私たちは過去の影響を受けることも出来るけど、過去の影響を受けないことも出来るのだから。

じゃあ、どうしたら過去の影響を受けないようになれるのでしょう?

それは、

「もう私は過去の影響は受ける必要はない!」 

と意図して決めるのです。
はっきりと。

そもそも誰かに非難されたのは、単に相手がしたいことをあなたが体現してるのが悔しかったり、本当は羨ましかったり憧れな場合も多いですし、自分にも好き嫌いがあるように、相手は相手の好き嫌いがあるのです。

(5/8記事「嫌われたかも⁈って思ったときは」参照)

http://s.ameblo.jp/rinrin1124/entry-12158108646.html

また、あなたが嫉妬されたのは、

あなたがあまりに素直で魅力的だから。
あ〜ん。私ったら魅力的すぎるのね!笑

と、外野はスルーしてそのまま楽しもう♡

意識するのは自分。

自分の望む状態のみ。

あなたの人生の主役は、

他人じゃなくあなたなのだ。

だから、

もう過去の影響は受ける必要ないよね?

苦しみの原因退治をする必要ないよね?

どんな時も、どんな瞬間も、

ただ自分の在りたい姿に意識を向けてみて。

(これも筋トレ💪♡)

在りたい姿とは、

他人からみて素晴らしい姿でも立派な姿でもない。
ワガママでも何でも本当に望む本音だよ。

世界は優しい。

泣けるほど優しくてあたたかい。

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)