YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

自分を磨くために◯◯は必要ない

こんばんは(*^^*)

“自立したい女性を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【自分を磨くために○○は必要ない】です♪

はい。
今日は私の主観たっぷりの記事となります。

「自分を磨くために恋愛がしたい」

↑と言われる方がいます。

正直にいうと、私には意味不明で謎です。

私は過去のブログにも書いてますが、個人的に恋はエネルギーの源♡

そして、確かに恋すると女性は綺麗になります。
だけれど、

恋しようって思ってないから、素直に恋するんですよね。
恋ってさ、恋をしようと思ってするんじゃなく、気づいたらに恋に落ちちゃってた♡っていうのが純粋な恋愛感情。
目的意識もなければ、好きになる理由もない。

それをね、目的意識にしちゃってる人は、何かお手軽に恋愛をしようとしてるんです。

ですから、

「なんとかなりそうな人」が対象になってて、その中から「ちょっとでもマシな人」を頭で一生懸命に考えていたりする訳です。
そう。

恋愛することを優先しちゃってるんです。

いやね、別に何を優先しようとその人の自由なんですけど、「なんとかなりそうな人」っていうお手軽な中から恋愛をはじめようとしたって好きになれるはずもなく、続かなくて当然だということ。

それで悩むのも意味不明。
そんなお手軽の少し押しただけで恋に落ちる男に、いい男はいませんから。

(これも意味不明。私の辞書には女性から押すはない。)

そして大前提として、

恋愛はしなくちゃいけないものじゃない。
自分を磨くために恋愛は必要ない。

恋愛とかどうでもいいって思えるほど充実して自分を楽しんでいるときに、いい男は寄ってくるもの。

自分を磨くための道具は必要ないし、

誰かのためとか何かに応える必要もない。

あなたがあなたであること、そのものが輝いているのだ。

くだらない男に自分の貴重な時間を使わないことだよ。

そして、安売りしないこと。
「なんとかなりそう」なんて必要なくない?

そう思ってる時点で、あなたも「なんとかなりそう」って自分で言ってるのと同じだからね。

素直にいこう♡

 

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)