YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

奴隷になる人と成長する人の違い

こんばんは(*^^*)

“自立したい女性を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【奴隷になる人と成長する人の違い】です♪

私は専門学校を辞めさせられ、ガソリンスタンドでアルバイトをしていたことがあります。

(詳しくはプロフィールに書いています。)

親からは人に言わないように言われてた時期もありますが、事実は事実だし恥ずかしいことじゃないので、自分の体験したことでネタにできるものはネタにします。笑

でね、アルバイトをして暫くした時、ベテランの長年努めてる主婦の社員さんと同じシフトになった事があり、凄く怒られたことがあります。

理由は、お客様に

「おはようございます」

「こんにちは」

「こんばんは」

↑etc..と挨拶をしたから。。

マニュアル通りに

「いらっしゃいませ」と言いなさい、と。

正直、マニュアル通りって何だよ?でした。怒

私は時間帯によって…

常連さんとか人によって…

また相手の状況に応じて挨拶や、かける言葉が違ったっていいと思っていました。

ですから自分で言うのも何ですが、私がアルバイトに入って、道路の先まで長蛇の列になって渋滞する事も多々ありましたし、お店の売上げもかなり上がり、地元のテレビで取りあげられたりしました。

もちろん私1人の力ではなく、一緒にバイトに入っていた仲間の力やチームプレー、お客様に成長させていただいた事が大きい、と思っています。

あ、↑「お客様」って書いてはいるけれど、私はお客様として接していなかったように思います。

だから相手も「自分は客なんだぞ」みたいな上から目線の無茶な要求をしてこなかった。

話は変わって、一流ホテルの接客って、やはりレベルが高いですよね。

無駄にヘコヘコしてないでしょ?
堂々としていて、丁寧に優しく接してくれます。
おかげ様で私も品のいいレディになる♡笑

だから、よく行っちゃう(⌒▽⌒)

そう、

今日のお話は、

「人と人は互いに影響を与え合っている」

という話でもあり、

「お客様の奴隷になる人とお客様から成長する人の違い」って話です。

ですから、コチラがどんな気持ちや態度で接するか?が大切だと私は考えています。

以前に私はブログで

「お客様は神様です」ということに関して記事にしたことがありますが、この言葉の真意は違うようで、言葉だけが先走りしている事もありそうです。

お客様を神様のように思うのではなく、上下関係でもなく、私は「大切なパートナー」や「大切な恋人」、「大切な友人」として接するのがいいと考えています。

じゃないと、無駄にヘコヘコして「主人と奴隷」の関係ができてしまいます。

そう。

コチラの接し方で関係性も変わってくる。

お客様を大切な人として見ると、相手もそう見てくれる。

(たまにそうじゃない人もいるけどね)

人間なんだから、そういう相手の方が好きだし、喜んで欲しいなって純粋に思うもの。

そして、喜んでもらえたら、もっとって思うから、更に相手のことを考えます。
これって、お客様に育てられる、成長させていただける関係です。

ですから、私は好きな人にエコヒイキします。笑
すると、嫌な人は居心地が悪いようで都合良くいなくなってくれますw

お互いが気持ちよく付き合える関係ですよね。

 本日もお読みくださり、ありがとうございました!

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)