YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

女性力の高い女性

こんばんは(*^^*)

“自立したい女性を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【女子力の高い女性】です♪
「“女子力の高い女性”なんていない」

↑と、一昨日のブログにも登場した例のモデルエージェンシーの社長さんが話してたんだそう。
またまた興味深い!
優しい人、気がきく人、面白い人、明るい人、しっとりした人、太陽のような人、お月様のような人、それぞれの女性がいるだけで「女子力」って概念は嘘だと。

そして、本来その人が持っている個性を磨いた方がいいんだって。
本当そうだよね。
私は個人的に、「女子力」より「美意識」ってコトバが好き♡
キュン\(//∇//)\って気分まで上がるのよね❤️笑

内側から本当ワクワクしちゃう(^∇^)

あ、ちょっと話が逸れたので戻します(^_^;)
実は、もう1つ面白い話を聞いたんです。

(その社長さんが言っていたという話で…👂)

それはね、

「10代のときにモテた女は、すぐ分かる」んだそう。

なぜなら、思春期の頃に男性から優しくされたりモテた経験のある女性は、オトナになってからも、男性に対する壁を全く持ってないから、と。

そして心の底から、

「男性はみんな自分に優しい」っていう前提の天真爛漫さがあるとのこと。

一方で、オトナになってから「モテ」を学んでるモテ女もいるらしく、彼女たちは、どういう行動をすれば男がグッとくるのかっていう行動には長けているんだって。
ただ、10代の頃にモテを経験してきた女性特有の能天気さがないんだと。

私は激しく同意したわ。

私の友人で10代のときにモテまくってた女性がいて、昨年離婚したのですが、天真爛漫さは健在でした。
自然に笑顔を振りまいていて、とにかく無邪気なの♡

案の定、今年に入り素敵な彼との交際をスタートしています。

最近、恋愛相談も多くいただくようになりましたが、いつも私がお伝えしてるのは↓
「モテ技やテクニックを学ぶよりも、前提を変えた方が早いよ」ってこと。
まずは男性に対する心の壁を取り払うこと。
今までのあなたの前提は、単なる誤った認識と、その誤った認識が生み出した幻影にすぎないのです。
ですから、

「男性はみんな自分に優しい」って前提にするだけでいい。
これは本当に即効性があります。

(実際、私のクライアントさんも絶大なる効果を出しています)

これは恋愛に限らず全てのことに言えます。
私自身も以前は、

「嫌なことも我慢して努力しないと成長できない」と無意識に誤った認識(前提)を持っていました。

ですから、この自ら生み出した誤った認識から幻影を見てそれが信念になり、それが現実を生み出して、その現実を見て更に確信するという自作自演の一人芝居っぷり。笑
途中で「おかしいぞ!」って思ったよね。
よく考えたら楽しんでるだけで上手くいってるのに、この前提は違うんじゃないか?って。

でね、嫌な仕事はどんどん断ることにして楽しいことだけを選択しました。

(最初は、めちゃ怖かったけど。笑)

すると私の世界は様変わりしたのでした。
人って自分の信じたもの(前提)を見てます。
ですから、自分に都合のいい前提にしちゃおう!
ちなみに私は先日も書きましたが、

「自分に正直であれば怖くない」っていう前提が信念になり、まさに今どんどん確信に変わってきているところです。
イヒ(^ν^)♡
本日もお読みくださり、ありがとうございました!

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)