YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

自分に妥協しない

自分に妥協しない

こんばんは(*^^*)

“自立したい女性を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【自分に妥協しない】です♪

今日は、最近いただいてたメッセージと、リアルな相談から〜
…………………………

★「きゅん♡」が分からない。

★閃かない

★やりたいことが分からない

★特に不満もなく恵まれてるが何か違和感を感じる

★今の日本の社会制度では、女性が男性と対等に働くのは難しいのでは?

…………………………

↑とりあえずピックアップしてみました。

まず、前提として、

やりたいことって、なくてもいい。
あるクライアントさんは、私のコーチングを受けるまで、「やりたいこと探し」を、ずっと続けてこられてたそうです。
その方の場合は根底に、

「やりたいことが分からない自分は価値がないんじゃないか…」という思い込みがありました。
やりたいことがない事は、全然おかしくないですし、その事と、その人の価値は全く関係ないですよね。
ここでオススメなのが、

「やりたくないことをやめる」ことです。
どんな些細なことでもいいので、やりたくないことを徹底してやめてみるのです。

例えば、

★あまり好きじゃない同僚とのランチをやめる

★あまり気がのらないけど、ちょっと我慢したらいいよね〜ってコト(頼まれ事や誘い)

★そんなに会いたいと思わない人や何となく繋がってた方がいいかな〜ぐらいな人と会わない

★愛想笑い
↑etc..です。

上記のクライアントさんは3ヶ月間徹底されて、かなり自分の軸ができ、はじめて自分の人生を歩んでいる実感を感じているそうです✨
ただし、けっこう勇気が要るかもしれません。

だって、何の気なしに流される人生を選べば、自分で何も考えなくて済みますし、誰かのせいや何かのせいにすることだってできますから。
もちろん、誰かのせいや何かのせいにしない人も沢山いますよね。
そういう人に多いのが、

★特に不満もなく恵まれてるが何か違和感を感じる

↑というもの。
こういう人って、結構ポジティブだったり優しかったりします。

だからついつい自分より人を優先したり、違和感を感じても「まぁ、いっかな」って過ごしていけちゃうんです。

(↑まさに、昔の私がそうでした。笑)
あ、これが問題だって言ってるんじゃなくてね、本人がよければ、もちろんこのままでいいのです。
ただ、本人が納得いってないから「違和感」が残る場合が多いのです。
これはね、中途半端なところで「ヨシ」としてしまってるからなんです。
ですから、

どんな些細なことでもいいので、やりたくないことをやめてみるのです。
そう。

言い換えると、

細かく、とことん自分の本音を拾ってあげるの。

今、この瞬間、瞬間の自分の本音を徹底する。
その先のことは考えない。
安易に「やりたいこと探し」をしない。

安易に探すから自分の感覚も感じれず、訳が分からなくなる。
世間的、常識的な判断も外すのです。

その結果が万が一、ダメで一時的に後悔したとしても歩みを止めないこと。
いや、むしろ最初はダメなくらいがちょうどいいかもしれません。
誰かに反感かわれるかもしれません。

それでも歩みを止めない。

優しい人は、ここで歩みを止めてしまうのだけど、
【自分に妥協しない】

そして、すぐに結果が出ることを期待しないで、自分の「今この瞬間」の本音にフォーカスしてみてください。

すると、見える世界も景色も違いますし、自分の感覚も敏感になってきます。
そう、

大切なのは

自分の“感覚”です。
【感じる力】
私は、これが大切だと思うのです。

感じる力がないから、

きゅん♡が分からない(感じれない)のかもしれません。
ですが、感覚は皆あるのだから、触れてみてカラダで感じるのです。

カラダの反応。
例えば、お洋服だと見るだけじゃなく、触る。

そして、カラダの温度が上がったり自分の感覚を感じることから、はじめてみてください。

すると、ふとした瞬間に、ピンときたり閃いたりするようになります💡

そして、ピンときたものは、やってみる。
やってみないと分かんないからね(*^^*)
頭で探して、やってみるんじゃなくて、ピンときたものをやってみる。

よろしければお試しあれ(^!^)y~

長くなったので、残りは明日に続きます(^^)

 
本日もお読みくださり、ありがとうございました! 

【Instagram 】

http://Instagram.com/rinrin_yuko

【メルマガ 】

https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=honday&MagazineID=1&MoreItem=1

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)