YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

実在しないもの

こんばんは(*^^*)
“自立したい女性を応援するコーチ”本田裕子です。
今日のお題は【実在しないもの】です♪

不足感とか、欠乏感ってさ、

そもそも「感」ってあるように、

本人が感じてるだけで、

実際に不足してる訳でも、

欠乏してる訳でもないんだよ。

そう、実在しないわけ。

でね、いろんな人がさ、

★「不足感からは良くない」だとか、

★「それは欠乏感からだからダメなんです」

↑みたいなことを言ったりしてるよね。

(あ、私も以前、根底に不足感があると苦しくなるよって書いたことが…(^_^;))

これは本当そうなんだけどね、
色々な方と向き合っていて、私は新たに気づいたことがあるの。

それは、

不足感も欠乏感も、あっちゃいけないって思ってる人が多いのね。。

すると、

逆にいつまでもそれに囚われてるんだ。

排除しよう、排除しようとして囚われて・・

いけないものだと思ってるから、更に罪悪感まで引き起こしちゃってるの。

そこで、またまた今日も書いちゃうんだけどさ、
あらゆる感情に、まずはOKするんだ。
「お〜、そうかそうか」なんだよね♡

(ポイントは同一化しないで、「だよね〜」ってスルーこと。感情=自分じゃないのだから)

ちゃんと眺めてあげるの。

ちゃんと光を当ててあげるの。

不足感や欠乏感に、

OKしているか、

排除しようとしているかで、
その後が、

全然ちがってくるから。

怒りもそうだよね。
怒りを封印してると、

目の前に怒ってる人が現れたり、

自分自身を怒らせる現実がうまれちゃうの。

これはね、怒りが、

「私のことを見てよ!」

って叫んでるの。
だからね、

あなたのすべての感情に、まずはOKしよう。

そこからスタートしよう。

そして、もし次に不足感がでてきたら、
「新しい自分への光だわ」って見つめてあげて。
愛を込めて♡

すると、

ほんと眩しいほどの経験を生み出すから✨

これ、確実だから。

経験者は語るのであ〜る♡笑

又、不安も同じ。

不安を消したいときは、

「不安があってもいい」ってOKしよう。

するとね、

不安は安らぎに変わるよ。

拒絶したり、あっちいけー!ってしないで、

向き合って包み込むの。

不安が消えてから一歩踏み出そうとしてると、ずっとそのまんまだよw
不安が出てきた時は拒絶しないで、そこにあるということをOKしながらいくんだ。

私たちは、どんな感情も感じていい。

それら全てにOKすることって、

豊かさの本質だと私は思うのです。
そうして私たちは、

更に愛へと還る♡
本日もお読みくださり、ありがとうございました。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)