YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

最高の美容液

こんばんは(*^^*)

“自立したい女性を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【最高の美容液】です♪

はい。

本日は、少し前&最近の私のインスタつぶやき集をシェアします♪

…………………………

【最高の美容液】
昨日のクライアントさんは、とても綺麗な人なんだけど、人生が上向きになりはじめたら、更に露骨に嫉妬されてるのだそう。。
でさ、仕事でも何でもそうだけど、嫉妬されてからがスタートだから。
面白くなってくるから。
もちろん闘うこともなく、

気にする必要もないから。

女性はね、嫉妬されればされるほど何故か上手くいくから♡
大切なのは、

気を揉まないこと。

気にしないこと。

遠慮しないこと。

そのまま進むこと。

むしろ妬まれたり陰口叩かれる事って養分なのよ。

最高の美容液だよね✨

固い芯じゃなくて、しなやかな芯。

カチコチの強い軸じゃなく、 

柔らかい凜とした軸。

固いカチコチは拒絶だから。
凜とした柔らかさは包容なんだ♡

そのまま喜びに生きよう❤️

あと余談だけど、

「年上の人を敬いましょう」的なのが一般的に当然みたいに言われてるけど、

年下になればなるほど敬う存在なんじゃないかなって思っちゃう。

だって、私より確実に未来人じゃん✨

(ちなみに今日は既に2回も👂おばあちゃんと御婦人に道を尋ねられた。笑。お2人とも素敵な方だった♡) 

…………………………

【他人のつくりあげた自己像】
他人のつくりあげた自己像と、自分自身が一致しないことってありませんか?
人って(私も含め)勝手な生き物だし、物事の捉え方も、どのように相手を見てるのかも、自分のフィルターが入ってるし千差万別。
そして、他人のコトバや気持ちは、決してコントロールできないもの。
どういう一面を見せても、誰かはガッカリするし、誰かは「そんな魅力があったなんて✨ギャップが更に素敵♡」って思う。

ガッカリする人はすればいい。

自分が自分であること、

凛としたしなやかな軸と、

その時その瞬間の“素直な自分”を大切に。

とはいえ、です。

人って、多面的で色んな顔を持っているもの。
「本当の私」なんて自分自身ですら、

どこの一面を言ってるのか、

難しい話だと思うんだよね。

好き嫌いで物事を見るならば、

私は不調和音を感じる人が得意ではない。

その不調和音を感じる人って、本当はしたくもない話を取り繕って話している人や、気持ちが込もってないというかウワベだけだったり、ありもしない形を装って無理してギシギシした音を奏でているように思う。
そんなときの私は、なんだかその音にいたたまれなくなってその場から離れてしまう。

どんな(どの)一面であっても、その人がその人であるのが美しい。

これは単に私の好き嫌い。

正しい、間違い、って言ってるんじゃないんだよね。

これを「あなたのフィルターは間違ってる」って言う人は、そう言えば言うほど、
相手も、

「あなたのフィルターこそ間違ってる」って言うんだよね。笑

…………………………

本日もお読みくださり、ありがとうございました。

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)