YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

そのままいこう

そのままいこう

こんばんは(*^^*)

“自立したい女性を応援するコーチ”本田裕子です。

今日のお題は【そのままいこう】です♪

「心を強くしたい」って言われる方がいます。
あなたは、同じように思ったことはありませんか?

私は昔、とにかく強くなりたいと思ってましたし、強がっていました(^_^;)

でも、強くならなくてよかったのです。
元々、強かったし弱かった。

そう、

そのままの自分でいくのだ!って決めたら、どうでもよくなったのです。

結局、本音でしか生きられないのに、強がったり弱いフリをしたり…。

(面倒くさいね。笑)

そもそも「強くなりたい」って思うということは、

弱い状態じゃダメだと思っているということですよね。

弱いとダメだと決めたのは誰ですか?
心の強い人は正しい?

心の強い人って、視点を変えれば痛みに鈍感だとも言えます。
又、自分の痛みに鈍感なだけではなく、人の痛みにも鈍感かもしれません。

逆に敏感だったり繊細な部分があるのは、武器になります。
なぜなら人の心の動きも敏感に感じられますから。

そう、

強くて硬い木よりも、竹のようなしなやかさがある。
「自分は心が弱いからダメだわ…。」

↑こんな思い込みは捨てちゃいましょ。

弱いからダメなんじゃないのです。
ダメだと思って自分の特性を知ろうとしないで、制限をかけちゃうのが勿体ないのです。
弱くてもいい。

あ、便宜上「強い」「弱い」って表現を使ってますが、
要は「性質」や「特性」が違うだけで、優劣をつける必要はないのです。

自分の心が弱いと思っている貴女、
どうか、その柔軟な心、敏感な感度、繊細な心を大切にしてください。

竹のようなしなやかな女性って魅力的♡

そのままいこ(^!^)y~

 
本日もお読みくださり、ありがとうございました!

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)