YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

マイナスなことが起こるとき

マイナスなことが起こるとき

こんにちは(*^^*)

本田裕子です。

今日のお題は【マイナスな事が起きる時】です♪

はい。

ここ数日、なんだかマイナスな事が起きてます、とか孤独感を感じます、というお便りをいただいてます。

マイナスだと思える出来事って、

人生、生きてるとありますよね。

私の場合は、めちゃ幸せだな〜って思う時って、大変なことも同時に起きてたりします・・。笑

で、対局を味わいながら、

そんな中でも、どこにフォーカスするか?

だけだったりするんだよね。

そして、マイナスな事が起きる時って、

より良い自分になれる前兆なんだ。

私なんてダメだ…じゃなくって、

私なんだから結局どう転んでも上手くいくし、なんとかなる!って気持ちで今に集中すること。

ここで大切なのが、
「私なんだから結局どう転んでも上手くいく」
↑なんだけど、上手いことやろうとしないこと。

自分の望みに、欲深く手を伸ばし続けること。

大切なのは自分の奥底の気持ちを、

自分がどれだけ大切にしているか。

これが自分を丁寧に生きること、だと思うのです。

自分を丁寧に生きるって、自分を守ろうとするんじゃなくて、いっぱい失敗してもいい、ってこと。

無傷のまま何かを成し遂げようとしないこと。

そして、もう一度書くけど、

上手いことやろうとしないこと。

そんなの横着がすぎる、と思うのです。

昨日も、私の失敗談に
「ゆうこりんにもそんな時期があったなんて、信じられません」って驚かれたけど、失敗談なんて山ほどある!笑

今となっては笑い話ですし、何より私の財産。

そして、これからも私の財産は増え続けるw
(だから失敗はオイシイ)

とはいえ、その時は心が折れそうになったり、見たい景色はもうこんなにハッキリとしてるのに、なかなか見られない、もどかしい気持ちになったり・・。

そんなもどかしさの中、たった1人のお客様の声や1通のメールが、そんな闇をすべて吹き飛ばしてくれる。

そんなことの繰り返し。

だから、見たい景色のために踏ん張ったり、もがくのって悪くない。

そういえば、うんと昔の私は、

自分の景色のみ、だったなあ。
まだ福岡にいたとき、

まさか東京に出るなんて頭にもないとき、

その時は、ぼんやりとだったけれど、

自分のイメージした景色は現実になっていたし、それ以上の想像も出来ない景色も見れた。

でも、最近は自分だけの景色じゃなくなってきてる。

自分が良ければいい、って気持ちが昔は強かったけど(笑)それじゃつまんなくなってきました。

面白いですね(^ ^)

そんな自分の奥底の気持ちも大切にしたい今日この頃です。

そして、孤独感について。

これは私の主観ですが、

孤独感って悪いものじゃないと思うのです。

私は幼い頃から孤独を感じてました。

そして昔から孤独が好き。

(寂しがり屋のクセに厄介な性格だなあ〜と、以前は一生懸命に直そうとしたけど、直らないから、そんな自分も含め丸ごと受け入れることにしました)

そしてそして、
もっというと、

私は孤独な人が好き。

孤独は残酷であり、思慮深く高貴だから。

孤独を愛する人を美しいと感じるのは私の偏見かもしれないけれど、この感覚が間違っている、と感じたことは、まだ無い。

 
 
 
本日もお読みくださり、ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
【私のpodcast番組】
https://goo.gl/2gBdev

(毎週、金曜日に配信中♪)

 
 
 
【Instagram 】

http://Instagram.com/rinrin_yuko

 
 
 
好評発売中の動画の詳細、ダイジェスト動画は↓こちら。

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)