YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

うぬぼれ者ほど、よく落ち込む理由

うぬぼれ者ほど、よく落ち込む理由

こんばんは。
本田裕子です。

今日のお題は、【うぬぼれ者ほど、よく落ち込む】です♪

はい。

先日「マイナスなことが起こるとき」という記事を、(Facebookにはシェアしてないけど)更新してたら本日、その記事に関するメッセージを幾つかいただきました。

又、
「よし!この商品はイケる!」と思ったものが、見事に空振りした、というシェアも。

本当あるある です。

こういうときって、確かに原因を探るのも大切かもしれません。
(何かしら得るものはあるもの)

だけれど、原因の究明って、めちゃ時間がかかったり、はたまた明確には分からなかったりします。

いやね、前にも書いたけど私自身も、うまくいってない事って全然ある。汗
(ビックリされるけど、本当です)

そして、うまくいかない本当の原因って、よく分からない。苦笑

例えば、高齢化だからといってアンチエイジングだけに需要がある訳ではないし、その商品のコンセプトやターゲットやニーズの捉え方がズレてるかもしれない。

とにかく何かがマッチしてなかったり、現実との間にズレがあったりするのだけど、その原因をこねくり回して時間ばかりが過ぎてしまうよりも、

とりあえず次の手を考えた方がいい。

うまくいかない原因(=過去)を考える時間を、
次のアイデアを生み出す時間(=未来)に変えること。

そう。

なぜ? より、
だったら、これはどうだ?
↑思考です。

一番もったいないのが、落ち込んで何もしないこと。

そもそも、
うぬぼれ者ほど、よく落ち込みます。

例えば、
★「このビジネスを大きくしたい」
★「○○が上手になりたい」
↑という想いの中には、うぬぼれは存在しない。

ですから、うまくいかなかった時は、
「じゃあ、次は違う視点から」
↑って望む未来に向かう。

でも、うぬぼれ者は、
①「こんなはずじゃなかった…」
②「どうしてこんなことに…」
↑って思ってたりする。

これは、うぬぼれて、ズレすらも認められないから、なんだよね。

うぬぼれる暇があったら、自分を純粋な想いの状態に戻すこと!
(と、昔の自分に言ってやりたいわ。笑)

だからね、
うまくいかないって凹みそうになったら、簡単にできるものからでいいから次の手を考える。

なぜ? より、
だったら、これはどうだ?

思考がいいと私は思う。

それこそ、ポンポン投げてみて、
当たったところから
進めていけばいい。

軽やかに✩

すると、うまくいかなかったソレがね、どこかで統合できたり、力になったりすることも多々あるのです(*^^*)

軽やかにいこう(^ν^)

 
結局は、得るものしかないのだから♡
 
 
 
最後に、先日募集を開始したメンタルプログラムは、あと3名で満席です。
★メンタルプログラム

http://yukohonda.com/lp/mentalprogram/

こちらでは、うぬぼれではなく、本物の自信を徹底的に身につけていく非常に面白い内容となっております。
 
本日もお読みくださり、ありがとうございました。
 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)