YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

○○の願いを捨てる勇気

○○の願いを捨てる勇気

おはようございます。
本田裕子です。

今日のお題は【○○の願いを捨てる勇気】です。

多かれ少なかれ誰でも不安はありますよね。
お金がなくなったらどうしよう、

病気になったらどうしよう。 

孤立したらどうしよう、

あれが失敗したらどうしよう。 

↑etc…。

でね、不安には必ず付随してるものがあるの。(もれなくついて(つきまとって)くるもの)
それは、

「未来のネガティブなイメージ」

この「未来のネガティブなイメージ」に完全に飲み込まれると、心もカラダもやられちゃいます。。。

ただ、先日も書いたように、

無意識(潜在意識)の視点からすると、 

ネガティブなイメージがフツフツと表面化するのは とても良いこと。

そう。

無意識(潜在意識)にあったものが 

表面化してくるってことは、

アップデートしている証拠。

進化の過程で経験すること

(↑よかったら、こちらも読んでみてね)

とても自然なことですから、

蓋をせず自分を責めずに、

自分のカラダの変化や心の変化、 

それらの「流れ」を信頼して、

受け流すように観察しましょ。

ただ、このときに、

不安や恐れからくるイメージを信じてしまって、それに過剰に対処しようとすると、心から願っている訳でもないのに、不安の対処を「自分のやりたいことだ!」 と勘違いすることがあります。

そのような勘違いをしてるときって大概人は、

『でも』がつきまとってる。笑

『だって』がつきまとってる。笑

だから結果的に、 

「叶う」よりも「叶わない」「叶っていない」印象が強くなるのです。
だって、そもそも心から願ってもいないから、それに対するアクションすら取れないよね。

例えば、

「稼ぎたい」とか「結婚したい」と思っていたとします。
そのときに、

「稼ぎたい」「結婚したい」と思えば思うほど苦しくなるなら、残念ながらそれは本音じゃないのです。
それは単なる「対処」です。

まずは、

「ああ、これは単なる対処だったんだ」と気づくこと。

するとね、必要なことが見えてきます。 

それは、

「心から望んでいないことを潔く捨てる勇気」

あ、何が言いたいのかというとね、

&一番言いたいことは、

『願いはすべて叶うのだから、叶えたくもないような願いを抱えていることに気づこう』 

ってこと。 

こうして願ってもない願い(のような、ただ対処したいだけの気持ち)を潔く捨てて捨てて捨てていくと、素直な心が残るんだ。

素直な心は↓こう言ってるの。

★あれしようよ!

★これいいね! 

★あそこ行きたいな、うん、行こう。

★これやってみたいな、うん、やってみよう。 

そう。

素直な心ってね、

未来や遠くは見てないの。
今ここにある「自分の喜び」を常に見てるの♡

その素直な心を無視して、 

「そんなことやってる場合じゃなくて、こうならないように今のうちに・・・!」

↑とかってやってるから心が拗ねるんだよね。

素直な心に従おうo(^_^)o

そのためには、

「対処ではなく、今ここにある自分喜びを選ぶ勇気」

素直な願いはすべて叶うのだから、

叶えたくもないような(ウソの)願いは、潔く捨てよう♡

メンタルプログラムは、プレミアムコースが満席となりましたので、キャンセル待ちは↓こちらからお願いいたします。

(オンラインコースは明日で〆切ます。)

http://yukohonda.com/lp/mentalprogram/

本日もお読みくださり、ありがとうございました。

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)