YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

○○○人にご用心

○○○人にご用心

こんにちは。
本田裕子です。
今日のお題は、【○○○人にご用心】です。

難しいのが好きな人がいます。

(私は「難しい人」と呼んでいる。笑)
 

やたら物事を複雑に考えようとする。 

 

やたら難しい用語ばっか使いたがる。

本当は難しくなんかなくて、

真理はシンプルなのに。

 

 

そして、そのシンプルな真理は、

アタマをカチコチにして力むんじゃなく、
「なんや知らんけど大丈夫」っていうベースであればあるほど見えてくる。 

 
…………………………

ここで1つ注目すべきことがあります。

それは、
「人間の自我は問題が大好きだ」ということ。

つまり、
「問題があって、それを持っている人間に・それを解決する人間に、価値がある」 
↑って勘違いしていることに、
私たちは気付いていることが大切。 

そうじゃないと人は複雑な方を選ぼうとする。
より迷う方を。
より大変な方を。 

これは、
「無意識の習慣的に」ですから、
そんなつもりはなくても、
無自覚に生きていれば、
なぜだか「問題を抱える癖」がなくなることはない。

より複雑なことを抱えている方が、
なんだかとっても濃厚で、
価値があるように思えちゃう。
(昔の私もかなり「難しい人」でした。笑)

この「シンプルな方を選ぼうとしない」癖が、
私たちの「問題大好きモード」を創り、

「それを解決する自分に価値がある」っていう
条件付きの判断をもって生きてしまうのです。

この感違いに気づいたらね、
本当シンプルになるよ。
…………………………
 話は戻って、

やたら難しい用語ばっか使いたがる人はね、
★「スゴくないことを見破られたくない」  

★「普通だと思われたくない」

★「スゴくなければ価値がない」 

↑っていう恐怖からきてるの。

 

 

だから、簡単でシンプルな真理は、

「恐怖」によって、こんがらがってしまう。
今は情報が溢れているので、やたら不安を煽る人や、やたら難しい用語を使う人の情報に振り回されている人が多いし、そのような相談も多い。。。
もちろん、受け取る側も無自覚だったり、軸がなかったりするから被害者ではない。

ですから、

まとめて&ひっくるめて

「難しい人」にご用心なのです。笑
 
「恐怖」によって、

こんがらがってしまった

その絡まりをほどいていくのは、

「なんや知らんけど大丈夫」なんだよね。

 

そして、騙されたと思って信じて、

笑って、怖がりながら、無防備に、

「やってみる」しかない。 

 

 

最近つくづく感じるのは、

どんどん成果を出して

進化するクライアントさんは、

騙されたと思って信じて、

笑って、怖がりながら、無防備に、

とことん「やってみる」を実践されている。

そして、「なんや知らんけど大丈夫」を次々と体感され、自分との信頼関係を確立。

私自身も、ほんと循環するな〜って体感中♡

「なんや知らんけど大丈夫」を広めたい♡笑

本日もお読みくださり、ありがとうございました。

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)