YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

好きなようにやったらいい

好きなようにやったらいい

こんばんは。
本田裕子です。
今日のお題は、【好きなようにやったらいい】です。

昨日の記事

「自称キラキラなんてどうでもいい」に関して結構メッセージをいただいたのだけど、
「キラキラしなくちゃダメって話ではないよ」と、書いたのだけどね。。

「自分の命を輝かせたい!」とか、

「もっと輝きたい!」って思うのは素敵なことだし、その欲に素直に従った方が楽しいよね♡

私自身のメッセージも

「人はいつからでも輝ける」だし、

「欲深く生きよう」だし、

実際に「もっと輝きたい!」って方のお手伝いをさせていただいてて、それが純粋に楽しい。

(てか、一緒に楽しんでるだけかも。笑)

何をするとか、どうでもいいことで。

「キラキラがダメ」の訳ないし、

「キラキラしなくちゃダメ」じゃなくて、

なんでもいい訳なんだよね。
キラキラブームに踊らされて、常にキラキラしなくちゃ!って無理してるから疲れちゃうんだよ、と。

(話によると、ネガティブなものは抑え込まれ、常に皆でキラキラして見せるイメージ戦略やブランディングを強要され、やたらとポジティブを義務化され疲れた様子)

そりゃそうだよね。
そんなことしてると自分が壊れちゃうよ、と。
無理した「私たちキラキラよ〜!」ってのはウソ臭いよ、と。
そんなんじゃキラキラする訳ない、と。

そんな想いで書いたのだけどね、
するとね、

ここぞとばかりにキラキラしてる人の文句を書いてくる人もいて…w

カフェでお茶したりパソコンしたって、ホテルでセッションしたっていい訳で。笑

(実際に私もホテルのカフェでセッションしてるし、キラキラした人は大好き)

過剰に反応するのは、なんだろうね?

何に気づくか、って話で、何してるのがダメとか、その人の自由だと思うのだ。。。

私は本当にキラキラしてる人を見たら、

その人の背景を想像したり、なぜキラキラ輝いてるのか?とか、その人がどんな意識でいるかとか知りたくなる。

もちろん好き・嫌いはあるよね。

私自身も無理した「私たちキラキラよ〜!」って集団は大の苦手である。笑
だけど、どうでもいい。
私の身近にはいないから。
人の反応って面白いね。

まあ、でも伝わってる人には伝わったから、いっかぁ。

自分を楽しませることが1番だし、

何をしてもいいのだと思う。

要は、

自分が決めていいのだ。

何してもいいのだ。

好きなようにやったらいいのだ。

主導権を外側に渡さないこと。

↑だと思ったのだ( ´ ▽ ` )ノ

(のだ のだ のだ。笑)

一瞬、一瞬が選択の連続。

自分で好きなように決めていい。

そんな私は、

今日キラキラしたお洋服を着たくなり(笑)ホテルのカフェでセッションしてたわよ♡w

ちなみに↑こちらはランチに入ったインド料理屋さん。

インドカレーが食べたかったから、大満足♡ 

本日もお読みくださり、ありがとうございました。

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)