YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

人を見抜く力=○○○力。○○○力を上げる方法

人を見抜く力=○○○力。○○○力を上げる方法

こんばんは。
本田裕子です。
今日のお題は、【人を見抜く力=○○○力。○○○力を上げる方法】です。

なんでもそうだけど、

なんであれ

自分の心で、カラダで

感じて選びぬくこと。

見抜くんじゃないのよね。

感じるの。

誤解を恐れずに言うと、

「どうやったら人を見抜けますか?」って質問は、けっこうな愚問だなと思ったのです。

なぜなら、

自分にとっての

大切なものって

見抜かなくとも

すでに惹かれてるから。

このお花だって、名前はわからないけど(笑)なんか惹かれたから購入したのよね♡

感じるもの、惹かれるものも

変わるときは変わるよね。

変わってもいいし、変わらなくてもいい。

「今」感じるものを大切に✨
…………………………

そう、

「今」を感じる力って本当に大切。
そして、

「今の自分」を感じること。

ほとんどの人は、思考上で自分を愛そうとしています。
アタマで「何か他のものを獲得したい」とか、「特別な才能が欲しい」とか、別の誰かになろうとします。
するとね、自分にないもの・足りないもの探しがはじまって、足りないものを埋めようとする行動に出ちゃうのです。
いわゆる「無駄な頑張り」ですw
私もそうでした。
アタマでっかちじゃなくって、カラダの感覚を大事にすればするほど、自分を感じることができるようになります。
自分を丸ごと感じること。
その上で自分の考えていること、流れているコトバ、湧いてくる感情を感じるのです。
アタマで自分を「愛そう」とするんじゃなくて、感じること。
めちゃシンプルだけど、まずは自分のことを隅々まで感じることって本当に重要。

🍒ここでオススメのワークをシェアします♪

これは、確実に感じる力がアップします。
★紙とペンを用意して、自分の頭の先から足の指先までを感じて、その感覚をどんどん書き出すのです✏️
(例)頭の先がムズムズする。おでこは少しグルグル。目の辺りは少し疲れてるのか重いな。耳は冷たくて、鼻の奥は少し詰まってる。頬っぺたはあたたかい。唇は潤ってるけど舌は乾燥してるな。首の付け根は硬いな。寝違えて左側を向くと突っ張るな(笑)。右肩は重くて肩甲骨辺りはゴリゴリ。右足の親指の温度は?・・・

(↑てな感じで足の指先まで書き出す)

順番は頭からじゃなくても何処からでも何でもいいので、どんどん書き出すこと。

ポイントは、頭の先から足の指先まで全部に感覚を行き届かせること。
これをやることで、頭でっかちじゃなくなり、思考がクリアになって、無駄に迷ったり考え込む時間が減るだけじゃなくて、「足りないもの探し」が逆にできなくなって、インスピレーションや直感も働きやすくなりますし、感じる力もアップします。
よろしければお試しあれ😊

私はよくソファーでやっています。

(お行儀わるくて失礼しました♡笑)

もちろん横にならなくても出来ますし街中でも何処でも出来ますが、慣れるまでは手を止めずに書き出すことをオススメしています。
そして慣れたら習慣にすると、更に効果的です✨

 

本日もお読みくださり、ありがとうございました。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)