YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

「世界は優しい」と感じたい人だけ読んでください

「世界は優しい」と感じたい人だけ読んでください

おはようございます。

本田裕子です。

今日のお題は、【「世界は優しい」と感じたい人だけ読んでください】です。

…………………………
自分の嫌な感情や弱さが湧き上がって出てきたとき、
★気を紛らわそう
★克服しよう
★見ないようにしよう
★そう感じない自分になろう
↑と感じたことに対して、
即座にアタマ(思考)でストップかけたり、
捻じ曲げたりって、要らない。

自分がどういうときにどんな反応するのか?
★どんなときに嫌な感情が出るのか?
★どういうときに嬉しいのか?
★どういう人が嫌いなのか?
★どういう人が好きなのか?
↑を、しっかり観察するの。
あたたかい関心を持って。

それをさ、
関心をもつどころか、
ロクに見もしないで抹殺したり、
ロクに感じようともしないで排除したり、
その存在を否定することを、
「自分を無視してる」って私は言ってるの。

そんな風に無視された自分の中の弱さや、嫌な自分は、
どんな想いでいるんでしょう?
そんな扱いをされて。

他でもない自分より、
誰かや社会の評価を優先させて、
自分の一部を殺してきた自分こそ、
いったいどれだけアホで最低だったか?
いったい自分にどれだけ酷で雑な扱いをしてきているのか?

まずは、それらを自覚して、
一度絶望しよう、っていう話。

絶望して、本気で自分にお詫びして、
全力で自分に関心を持ってあげるんだよ。
全ての自分に目を向けてあげるんだよ。

そうして
関心を持ち始めたら、
いろんなことがわかるハズ。
 
★ああ、こんなことが嫌なんだなあ。
★こういうことをされるとマイナスに反応してしまうんだなあ。
★ちっちゃいなあ。
★ビビりだなあ。
★性格悪いなあ。
etc・・(↑わたしの例。笑)

そうやって見えてきた嫌な自分、
ちっちゃい自分、情けない自分、
全部ぜ〜んぶ、愛してやればいい。

これを本気でやってるとね、
世界は本当に優しいことに気づくの。

私がいつも言っている
「自分を生きる」とか
「自分を無視しない」って、
ただそれだけ、なんです。

ここで厄介なのが冒頭に書いた
「感じたことに対して、即座にアタマ(思考)でストップかけたり、捻じ曲げたりしなくていい」
↑のアタマ(思考)がね、無意識のうちに条件反射のように作動しちゃってること。

私もね、この条件反射の思考に、ずっと主導権を渡してたんだよね。
(「人としてこうすべき」とか。「人として常に正しい人であるべき」とか。正しいなんてないのにアタマは善悪とか正しい選択をさせようとするんだよね。)

思考はウソつきだから。

今朝の私も、久しぶりにこの思考の条件反射が出てきたのだけど、嫌だと感じたことを(感じてたことを)3人の方にお伝えしました。

まいにち早朝から朝、昼、夕方、夜、夜中と何度も挨拶メッセージを送られてくるのが、嫌なこと。

知らない人なら即ブロックですが、知ってる人でも、お世話になってる人でも嫌なもんは嫌。

お客様とか仕事とか関係ない。
そんなの要らん。

てか、下心バレバレなのを隠して綺麗事なのがマジでキモいし、なめんじゃないよ、安く見るんじゃないよ、と伝えたらスッキリ!!✨
(あ、正確には「安く見ないでください!しつこいの嫌いです。」と冷静に書きました。黙ってブロックするよりお伝えしようと。)

(爽快・・ヾ(๑╹◡╹)ノ”♡・・笑)

大切なのはハート。

いいんですよ。
人に優しくなんかしなくて。
優しくしなくちゃ、とか要らんから。

全ての自分に目を向けてあげて
自分に優しくしてれば
勝手に人にも優しくなってるから。

優しくしようとするんじゃなくて勝手になってるから。

結局は、すべてのことから得るものしかなくて、
嫌なことからも得るものがある。
嫌な縁も許せるようになることもあるから。
(許せないままでもいいですし。合わないもんをムリするほうが失礼です)

 ほんと人生はギフトの連続。

そのギフトを受け取るのも、受け取らないのも自由。

私は遠慮なく受け取り続ける。

世界は優しい(๑>◡<๑)♡

本日もお読みくださり、ありがとうございました。

[cta id="1921" vid="0"]

公式メールマガジン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)