YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

彼女に訪れているすべて、とは?

彼女に訪れているすべて、とは?

おはようございます。
今日のお題は、【彼女に訪れているすべて、とは?】です。

はい。

今日は昨日書いた記事の補足でもあり、違う角度から書いてみたいと思います。
…………………………

ある若い女性が田舎から上京し、はじめて渋谷の街に訪れました。
山手線や地下鉄の乗り方もチンプンカンプン。
左手に東京の地図(ガイドマップ)を握りしめ、なんとか渋谷に到着。

・・・彼女のアタマの中のつぶやき・・・

          (落ちてる時バージョン)

ふうʕ⁎̯͡⁎ʔ༄

なんなん!?

あのブタ小屋に閉じこめられたみたいなギュウギュウなんは。
てか近くのオジサン、バリ臭くて死ぬかと思ったバイ。

そして、後ろで会話しとった大学生みたいな人たち、標準語でキモいし。

「お前は○○じゃん。俺は△△だからさ〜」って、「じゃんって何? 」「だからさ〜」とか言っとったバイ。
笑えるw
まあ、いいや。

関係ないっちゃ。
あれ、雨が降ってきた。
あ〜何処かで傘買わんと。。
ほえー、なんじゃこの人混みは!( ゚д゚)

事件? お祭り?

それとも なんかあったん?
真っ直ぐ歩けんやん!(`・ω・´)
痛っ!

今のオバさん、前見て歩けんと?

なんか怖い顔しとったバイ。

顔に剣があったバイ。

今すれ違った人も、なんか気持ち悪。

あ、そういえば東京は危険やから変な人に気をつけるように言われたんやった。
私は、いっつも迷惑かけてきたし。。(´・_・`)
もう、心配かける訳にも泣かせる訳いかんし、しっかりせんと!
こんなダメダメな私でこれから大丈夫かな。。
小さい頃からお兄ちゃんは何の心配もかけんでから勉強もできて優秀やったのに、それに比べて私はバカでアホで問題児で一杯泣かしてきてから最低。
何の取り柄もないし。

本当どうしようもないけん。。

そういや彼(田舎の)とも最近ケンカ続きやし。

ちゅーかさ、私のこと信用しとらんよね。

口で言うのと行動が違うもん。

電話にでれんやったり、ちょっとコールバックが遅かっただけで心配を通り越してキレとるし。

はあ、( ´△`)

今日は気が滅入る。。

あれ?道がわからん。
ティップネス(スポーツジム)は何処なん?
入会手続きに来たのに全然たどり着かんし、

もう疲れたバイ。
あっそうだ、

傘買わんと髪の毛が痛むやん!

あ〜けっこう濡れとる。
てか、なにあのカップル!(´⊙ω⊙`)

雨の中、イチャイチャして。

しかも、こんな人が一杯おるのに。

恥ずかしくないんやか?

風邪ひくよ。
っちゅう私が頭痛くなってきたし。

寒いなあ。。
なんかツイてないなあ。

いや待てよ、

こういう時こそ気持ちを変えんと!
ツイてないとか言ったら、

本当にツキに見放されてしまうっち

本に書いとったもん。

「ツイてる、ツイてる!」

これで、いいんやか?
まあ、いっか。

ああ、それにしても道がさっぱり。。

あ、あそこの薬局に入って聞いてみよう。
うわ、すごい人、人、人。

酔う〜〜(*_*)
あ、店員さんだ。

「すみませ〜ん。」
わ、無視?
忙しいけん話しかけるな!っち言わんばかりのオーラ、バリバリやん。
あのブスめ!
そりゃこんだけ人がごった返したら、そういう気持ちにもなるやろうけど、感じ悪いわ。
ああいう人はダメやね。

てか、あんなダメな人に声かけた私がツイてないのか。

あっダメダメ!
「ツイてる、ツイてる!」

それにしても私の人生、ドン底経験しても死にきれん小心者でさ、人生っちなんなんやかー。

なんか勢いで上京したけど、

何していいか分からんし友達もおらんし。

暇やけん図書館が友達やん。苦笑

あ〜そういや上京する日に、

小倉駅のホームに田舎の友達がサプライズで、見送りに来てくれて感動したなあ。
私は恥ずかしがり屋っちゅうか、カッコつけしいっちゅうか、皆んなの顔みたら切なくなるけん、旅立ちの日はお母さんと彼と3人の予定やったのに嬉しかったなあ。
1人で🚄広島辺りまで泣いとったもんね。
ビッグになってやる!っち誓ったのに、

この有り様でカッコ悪。
あ〜なんか焦る。

もう20歳やし、、、。

もっと学生時代に勉強しとけば、人生ちがったんやろか。
夢と希望を胸に東京きたけど、まだ全然慣れんし右も左も分からんし最近は気分も優れん。
叔母ちゃんに気を遣い過ぎなんやろか。

居候の身やし。
よくしてくれて優しいし、話しよっても楽しいっちゃけど、何せ心配性で。。

まあ当然よね。
本当は、もっとゆっくりお風呂に入りたいけど、長過ぎて倒れたかと思われて(笑)いろいろ気にかけてくれるしなあ。

まあ来週からバイト行くし、そしたら何か変わるやか。
あ〜寒い。

来週までに体調も整えんと!

てか、傘売り切れなんや。

はあ。( ´△`)

じゃあ風邪薬だけでも買っとこうかな。
うおーレジすごい人やし面倒臭いな。

なんか今日はツイてないな。
今日だけならいいけど、

最近ほんと、とことんツイて・・・

あっ、ダメダメ。

「ツイてる、ツイてる!」

てか、ほんとにこの言葉、効くん?
「ツイてる」っち言葉でツキがくるなら、

誰も苦労せんバイ。

おっ、目の前にカフェ見っけ!

カラダを温めて、場所を聞こう!

あー、ここも混んでそう。。

てか入り口で立ち話したら入れんやん!
もう(ㆀ˘・з・˘)
こっちは具合が悪いんだよ、まったく。

そもそも渋谷のジムに入ったら、いつもこんな

人やったら、どうかなるバイ!
チラシ貰っただけで、ちゃんと調べて決めた方か良かったんやかいやか。

ああ、いつも私は浅はかなんよね。。
だけん、ダメなんよね。。
…………………………
は〜〜い!!
終了〜〜!!
ストップ〜〜✋
…………………………

★人が密着した感触や匂い

★息苦しい感覚がする

★雨が降っている

★人が一杯いる

★髪の毛が濡れている

★人の話し声が聞こえる

★カップルがいる

★雨の音、車の音がする

★寒気、頭が痛い感覚がする

★雨の匂い。

★手に握りしめたガイドマップの紙の感触

★カフェの入り口で人が会話している

★冷たい風が肌に当たる感覚

↑ただそれだけ。
それがこの女性に訪れているすべて。

でもね、

この女性は、彼女の頭の中に展開している会話の中なのです。
そう、

彼女は彼女の思考の中(ストーリー)を生きてるの。

大概の人の人生は、このようにして作られています。

もちろん、それが悪い訳ではなくて。

こうして一生思考の中で暮らしてもいいけれど、もっと他の可能性もあるってこと。

そして、

思考と同一化していると、昨日も書いたように苦しみの元にはなるけれど、幸せをもたらすことは決してない、ってこと。
思考は幸せへの約束はするけれど、その約束はいつも「いつか」の中だってこと。
又、思考は過ぎ去った過去に対して、
「ああすればよかった」
「あの時こうだったなら」とか、
未来に対して、
「こう思われたらどうしよう」
「こうなったらどうしよう」とか、
↑過去や未来ばかりで、「いま ここ」に思考が入り込む余地がなかったりするの。

人が幸せを感じるのは、

まさに「いま ここ」となんの軋轢もなく同調してる時、なんだよね。

思考と同一化してる時じゃなくて。
★思考は道具として使う。

★思考っていう暴れ馬を乗りこなすのは自分

↑って話しを書きました。

長くなったので、思考の乗りこなし方等の続きは次回に。
ちなみに上記の女性は、昔の私を思い出しながら再現してみたとよ〜(ᵔᴥᵔ)笑
再現ストーリーw
あは( ◠‿◠ )爆

本日もお読みくださり、ありがとうございました。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)