YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

浮き彫りになったとき問われていること②

浮き彫りになったとき問われていること②

こんばんは。
本田裕子です。
今日のお題は、【浮き彫りになったとき問われていること②】です。 

はい。

前回の記事の続きです。

約1ヶ月くらい前にいただいたメッセージを読んで率直に感じたこと、です。

そこには、
「あなたのブログは素晴らしいっすね!恐れ入りました。様々な法則にホログラム理論、豊富な知識に経験と見た目とのギャップに驚きです!」
↑と。

更にいうと その数日前にも同じ方から 
全く違うテンションでメッセージが。
何かに悩んでいた様で私のブログに救われた、
ありがとう、と。

何か視点が広がったのかもだし、
それ自体は、
「そうなんだあ⤴︎」って思った一方で、
率直に言うと「なんだかなあ・・」とも思ったのです。

なぜなら、
御本人が書かれていたとおり、
悩みがあるのならば、
人のことを褒める前に、
人のブログを読む前に、
「それだけの知識を持ってるのに悩んでいる自分を、一度ちゃんと疑えよ」
って思うから。

だって、
わたしのブログ読む前に、
その法則やら、なんちゃら理論(⁈)やら
とか御存じで、学んできてるのに
多分あまり思うようにいってないのでしょ?
 
だったら、
その自分を、明らかに見て
「あれ?俺、大して変わってなくない?」
と知識が多い割に、大して自分に活かせてない
自分に一度絶望してみてはどうかと。
知識より自分を直視してみてはどうかと。

私のブログに関心を持って下さったなら、
そこ、自分のために見てあげて欲しい。

そうしてそれをしなかったら、
何をやったって自分に失礼。

今、私は私が誰と比較するでもなく
唯一無二の人間だから
褒めてもらう必要はないのです。
(もちろん有り難いことですが、ご自身を全然明らめてないところからの褒め言葉な感じがしたので。自分のことさえも見えていない人に褒められても、あまり嬉しくはないんです。)

「自分はわかってない前提」とか、
「自分を疑う力(視点)」
「概念を外す視点」とかや、
「自分を直視する視点」
「感じる力」が乏しいから外側にばっか求めて
しまうのかもしれない。

又、確かに私は色んな専門的なトレーナーの資格は持ってますが(ホログラム理論は知らない。笑)先日も書いたように知識より知恵の方が大切だと思ってるので、知識を持ってる人同士や、仲間うち&業界人間?内での
「すごいですねー!」
「素晴らしいですねー!」って
チヤホヤし合って満足し合うことなんて、
気持ち悪くて反吐が出ます。

私は、そこの評価はいらない。

だって、クライアントさんに
奇跡とか起きて当たり前。
上手くいって当たり前。
だから♡

これからの時代は、
いかに知識があるかではなく、
いかにその専門分野に属しているかではなく、
いかに清く正しく生きるかではなく、

ただ自分として真っ直ぐ鮮明に生きてる人に
ただ自分の魂が喜ぶ生き方をしてる人に
全てが味方する。
まぶしいくらいに、その人自身が輝く。
 
そういう時代になっていく。
スピードを増して。
 
だからこそ、
今、目の前の悩みや課題はチャンスなんだよ。
ワクワクしていい( ◠‿◠ )

一緒に沢山の恩恵を享受する人生を♡
てか、既に沢山 享受してるよね。
ほんと有難い〜❤️

これからも筒の視点で、
(http://yukohonda.com/post-2598)
私の主観や体験をシェアしていきます。

私の魂が喜ぶから♡

乾杯(๑˃̵ᴗ˂̵)✨

↑って実はコーヒーだけどね。笑

本日もお読みくださり、ありがとうございました。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)