YUKO HONDA OFFICIAL WEBSITE

本田裕子 公式ウェブサイト

華やかな情報に振り回されるとき問われること

華やかな情報に振り回されるとき問われること

こんにちは。

本田裕子です。

今日のお題は、【華やかな情報に振り回されるとき問われること】です。

先日、クライアントさんから、
「ブログやFacebookなどのSNSの華やかな情報を目にすると焦ってしまう。こういう時はどうやって自分をコントロールしたらいいでしょうか?」という質問をいただきました。
 
確かに、月◯桁を達成したとか、セミナーが即満席になったとか、雑誌の取材を受けたとか、いろんな情報が流れていると思います。

 このような情報に振り回されて、
「私は全然できてない」ってヘコんだり、
「もっと大きなことをしなくちゃ」とか、
逆に焦って動けなくなってしまったり…。

そこに気をとられていたら視野が狭くなり、無数にある選択肢を忘れてしまうし、その選択肢だってアタマで考え過ぎちゃって、自分の魂が喜ぶことからズレてしまいがち。 

そもそも見えていることだけが全てじゃないし、急激に何かが起こる訳でもないよね。
 
ものすごく活躍しているように見える人も、見えないところでたくさん行動してたり、淡々と自分に集中してたり、悩んだり失敗したりしてたりするものです。
(というかだいたいしてるよね。見せていないだけで。)

はたして、そこまで自分がやってるのか?
はたまた見た目に騙されていないか?
 
また、1つのことで成功してるように見える人も、裏で別のことしてたっておかしくないし、
複業的にいろんなビジネスやいろんな顔を持ってる人だって珍しくないですし、
それは別に悪いことでもなんでもなくって、人生を楽しむための手段。

大切なのは、
やはり根っこへの問い👂

それは、
「自分はどんな生き方がしたいのか?」
↑ということ。
 
人生に決まりなんてなくて。
そんな中で何を選ぶのか。

流れてくる情報に惑わされて、
なんとなく「同じようにしないと」って思わされていないか。
 
それなりの収入で日常の幸せを噛みしめながら生きる選択が自分の魂が喜ぶ人もいるだろうし、
月◯桁どころじゃなく、仕事の規模を大きくして、名の知れた会社に育てる選択もあるだろうし、
自分が前に出て有名になる生き方もあれば、
裏方として光を与える生き方もある。
 
はたまた
仕事は仕事!とスッパリ割り切って働いて、お金関係なしにやりたいことを思う存分やるのが楽しい人もいるだろうし、その結果としてお金がついてくる場合もあるだろうし、ついてこなくてもいいだろうし。

結局は、
「自分が本当に欲しいものは何?ちゃんとそれに手を伸ばしてる?」ってことだと思うのです。
 
華やかな情報に&流れてくる情報に振り回されてしまうときは、
「自分はどんなふうに生きたいのか?」
↑って自分に問いかけるタイミングなんだと思います。

っていう私自身も、ぶっちゃけ昔は、
「わあ、凄いなあ。私はまだまだだなあ。」
なんて、たまたま目にした全然知らないブロガーさんの情報を鵜呑みにしそうになったこともあるけど、笑
そんなとき、
この問いを自分に問いかけ👂
降りてきた言葉が「よそ見せんでよか」だったんだよね。笑

それよりも1日1日を丁寧に、
淡々と心を込めて生きていく積み重ねの先に、
人生の道が開けてくるんだなあ、と実感しています。

このシンプルなことを忠実に守り続けて日常の生活を送っていれば、中途半端で無駄な不安や悩み、焦りがなくなります。

物事って至ってシンプル✨

っていうか、昔は自分の不器用さが大嫌いだったけど、最近はシンプルにしか出来ない自分や、自分の魂が喜ぶことを最優先する自分の不器用さに本当に心から感謝の気持ちで一杯です♡

不器用バンザイ( ͡° ͜ʖ ͡°)✨w

本日もお読みくださり、ありがとうございました。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)